ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

ワイモバイル

Yモバイルの解約のしかたを解説。更新月に注意

投稿日:6月 26, 2017 更新日:

Yモバイルを使っていて、解約を考え出したらどうすればよいでしょうか?

後で慌てないように、事前に知っておきましょう。

この記事ではYモバイルの解約について解説します。

解約する前に!更新月に注意

Yモバイルの解約が決まったらさっさと解約してしまいたい、ですがちょっと待ってください。

Yモバイルの料金プラン『スマホプラン』は2年契約のプランです。

例えば2017年の6月に契約した場合、契約が満了するのは2019年6月、その翌月と翌々月の2019年7月8月が更新月となります。

更新月に解約すれば解除料はかかりませんが、更新月以外に解約すると解除料が9500円(税別)かかってしまいます。

更新月はYモバイルショップやMy Y!mobileにログインすればわかりますので、よく確認しておきましょう。

利用料金は日割りにならない

Yモバイルは仮に月初めの1日に解約しても、利用料金は日割りにならずに一か月分かかってしまいます。

次の携帯電話会社に変えたいという場合、Yモバイルと次の携帯電話会社の2社分の利用料金が重複して請求れます。

もったいないないので、月末に解約するなどの工夫をするとよいですね。

解約のしかた

Y!モバイルの解約はYモバイルショップでできます。

大手の携帯電話会社と一緒なんですね。ですが、ドコモ・au・ソフトバンクに比べればまだまだお店も少ないです。

近くにお店がない場合はどうすればよいでしょうか。

実は、お店で解約ができない場合は郵送で解約もできるんです。

Yモバイルのオペレーションセンターに電話をして解約用紙を郵送してもらい、記入して送り返します。

Yモバイルオペレーションセンター

Yモバイルの電話から   116
他社の携帯電話・固定電話から  0120-921-156

郵送で解約をするときは、配達に時間がかかることも頭に入れておかないといけません。

配達中に更新月を過ぎてしまったなんでことになっては目も当てられませんから、早めに申し出たほうがよさそうです。

他社にMNPしたいとき

今の番号をそのまま他社の携帯電話会社で使いたいという場合は、スマホまたはパソコンでMy Y!mobileにログインして『MNP予約番号』を取得することができます。

もちろんショップでも、MNP予約番号の手続きはできます。

手数料として、新規契約から6カ月以内なら6000円(税別)、7ヶ月目以降なら3000円(税別)の手数料が、最後の利用料金と一緒に引き落としになります。

MNPの場合次の携帯会社に契約完了した瞬間に解約となるので、更新月内に次の携帯電話会社で契約をするようにしてください。

まとめ

Yモバイルの解約は更新月に注意し、ショップで解約します。ドコモ・au・ソフトバンクとほとんど同じですね。

ショップが近くにある方は、大手の携帯電話会社と同じ感覚で使えるのが、Yモバイルのメリットです。

解約のしかたを知って、安心して使いたいですね。

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ワイモバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.