ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

UQモバイル

【2019】UQモバイルで学生がお得なファミゼロ学割とは?対象者や注意点を解説!

投稿日:12月 17, 2018 更新日:

UQモバイルでは、5〜18歳の学生とその家族向けに、ファミゼロ学割が期間限定で展開されています。

ファミゼロ学割を利用すれば、月額料金を最大5ヶ月間抑えられたり、無料で長期間のデータ増量を行えたりと、メリットが満載です。

この記事では、UQモバイルにおける「ファミゼロ学割」の特徴や注意点を解説します。

ファミゼロ学割を公式サイトで見てみる

ファミゼロ学割のメリット

ファミゼロ学割には3つのメリットがあり、それぞれの特典を解説していきます。

新規申し込みで3ヶ月間、新中高生なら5ヶ月間も基本料金が無料

ファミゼロ学割の対象者は、UQモバイルの対象プランの基本料金が、最大3ヶ月間無料になります。

さらに、使用者が新中高生である場合は、期間が+2ヶ月の5ヶ月になります。

新中高生の条件は、誕生日が以下の人です。

新中高生

新中学生
2006年4月2日~2007年4月1日

新高校生
2003年4月2日~2004年4月1日

半年近く月額料金の負担をなくせるので、家族にファミゼロ学割の対象者がいる場合は、キャンペーン期間中の申し込みがお得です。

uq 学割
基本料金が半年近くもかからないなんて、若いっていいわね。

学生の家族も期間内に新規申し込みで基本料金3ヶ月無料

家族に学割の対象となる人がいる場合、期間内に新規申し込み学割対象者と家族割にすれば、家族も基本料金が3ヶ月無料になります。

申込みは方法は家族で同時に申し込んでもいいですし、先に学生が申し込んで後から家族が申し込んでも良いです。でも2018年12月1日から2019年の5月31日の期間内に新規契約と家族割を申し込まないと適用外なので注意してください。

ファミゼロ学割の家族適用

2018年12月~2019年5月までに新規契約
2018年12月~2019年5月までに、ファミゼロ学割の対象者と家族割を組む

また、ネットから申し込む場合家族割の申込みはできないため、登録完了してから電話で家族割を申し込む必要があります。

UQモバイルは家族で利用する場合、2回線目以降はもれなく月額500円(税抜)引きになります。

子回線最大9回線に割引を適用できるので、両親と子供はもちろんのこと、祖父母もUQモバイルに乗り換えて、みんなで割引を受けることも可能です。

ファミぜロ学割と合わせて、UQ家族割も活用してみてはどうでしょうか。

通常月額500円(税抜)のデータ増量が、次の機種変更まで永年無料に

UQモバイルでは、通常月額500円(税抜)かかる「増量オプション」を、次の機種変更まで永年無料にできます。

増量オプションは、おしゃべりプラン・ぴったりプランの容量を+1〜14GBに増やせるオプションで、通常は新規契約・機種変更から2年間無料です。

例えば、UQモバイル契約してから同じ機種を3年使えば、本来なら2年間500円の増量オプションが無料のところが、3年間も無料ということになります。

コストを下げて、同じ端末で大容量の通信量を使い続けられるので、豪華な特典と言えるでしょう。

uq 学割
機種変更しなかったらずーっと通信量を多く使えるのね!すごい!!

ファミゼロ学割の期間

UQモバイルのファミゼロ学割は、受付期間が2018年12月1日から2019年の5月31日までに設定されています。

6月からはファミゼロ学割を申し込めなくなってしまうので、5〜18歳の家族がスマートフォンを契約するのであれば、5月中までに忘れず申し込みましょう。

ファミゼロ学割の対象プラン

UQモバイルには、たくさんのプランが存在しますが、ファミゼロ学割の対象となるのは、おしゃべりプランとぴったりプランのみです。

おしゃべりプラン ぴったりプラン
通信量 S:最大3GB

M:最大9GB

L:最大21GB

通話サービス 5分かけ放題(超過分は30秒20円) S:最大60分無料

M:最大120分無料

L:最大180分無料

(超過時は30秒20円)

プランS月額料金(税抜) 1年目:1,980円

2年目:2,980円

プランM月額料金(税抜) 1年目:2,980円

2年目:3,980円

プランL月額料金(税抜) 1年目:4,980円

2年目:5,980円

どちらのプランでも、S、M、Lのどの容量を選んでも、ファミゼロ割引の対象になります。

「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」は、ファミゼロ割引の対象にならないことにご注意ください。

おしゃべりプランとぴったりプランで迷ったら、基本的には5分かけ放題のおしゃべりプラン、通話時間が長い場合はぴったりプランを検討しましょう。

LINE通話なら何分電話を続けても通話料が無料なので、通話の時間が長くなるなら、LINEの併用もおすすめです。

参考
ぴったりプランとおしゃべりプランを詳しく解説!

子供に持たせるなら、UQモバイルはどのプランがおすすめ?

子供にスマホを持たせる場合心配なのは、スマホにばかり気を取られて勉強などに時間を使わなくなってしまうことだと思います。

プランLの21GBだと、あまりにスマホを活用できすぎてしまい、スマホにばかり時間を使ってしまう危険性があります。

使いすぎを防ぎたい場合は、基本的にはプランSやプランMを選ぶのがおすすめです。

ただし、どのプランでももれなく最大5ヶ月間無料になる関係上、割引額の大きさを重視するなら、プランLを選ぶのが一番お得です。

プランは後からウェブ上で簡単に変更できるので、割引額を増やしたい場合は、割引期間中のみ容量を大きめのプランにしておくのも一つの方法と考えられるでしょう。

大容量で契約する場合は、子供の利用状況について家族でしっかり相談をして、使いすぎに注意するのがおすすめです。

ファミゼロ学割の対象になる人・対象回線は?

ファミゼロ学割は、「学割」という名称になっていますが、学生以外の家族にも適用できます。

ここからは、ファミゼロ学割の対象者(対象回線)を解説します。

①5〜18歳が契約者・利用者になる回線

ファミゼロ学割は、2019年5月31日までに新規契約をした、5〜18歳の契約者・利用者が設定されている回線が対象になります。

要するに、5〜18歳の子供が使う回線を新規契約すれば、もれなくファミゼロ学割を利用できます。

小学生 自分の名義で契約できない
中学生 中学に進学の2ヶ月前から、自分名義で契約ができる
高校生 自分名義で契約ができる

小学生など自分の名義で契約ができない場合、契約者が親権者、使用者を子供として契約が可能です。

もちろん中学生以上でも、まだ心配などの理由で親の名義にして使用者を子供にもできます。

ですがUQモバイルは、いま親の契約にしておいて、後から子供本人の名義に変更することができません。その番号を成人しても使い続けたい場合は、子供名義にした方が良いです。

②同期間内に新規契約した家族(家族割適用が条件)

5〜18歳で、ファミゼロ学割を適用して申し込んだ回線がある場合は、2019年5月31日までにUQモバイルを新規契約した、他の家族でも同じ特典を受けられます。

ファミゼロ学割と同じグループで、家族割が適用されることが条件です。

ファミゼロ学割の申し込みのしかた

ファミゼロ学割は、条件を満たせば自動的に適用されます。

店舗やネットでの申し込みの流れや、申し込み時の注意点を解説するので、参考にしてください。

店舗から申し込む

店舗から申し込む場合は、親権者同伴来店が必須条件となります。

店舗で申し込むときの必要な書類はこちらです。

  • 契約者と親権者の本人確認書類(健康保険証や住民基本台帳カード、運転免許証など)
  • 親権者同意書(ダウンロードして書いて持っていくか、店舗で紙をもらって書く)
  • 支払いに使う通帳やクレジットカード

健康保険証なら、補助書類として住民票や公共料金の領収書(本人宛)が必要ですが、子供を使用者にする場合に限り、子供の健康保険証だけでOKです。

UQモバイルを店舗で申し込み、ファミゼロ学割を適用する手順は、以下の通りです。

  1. 親権者+利用者の本人確認書類(運転免許証、保険証、発行から3ヶ月以内の住民票の写しなど)と、支払いに使うキャッシュカードまたはクレジットカードを用意する
  2. UQスポットや家電量販店に、利用者(5〜18歳)と親権者が同伴で足を運ぶ
  3. 希望するスマートフォンを選び、申し込みを開始する(SIMカードのみでも契約可能)
  4. 係員の指示に従って、申し込み手続きをする(プラン選択、住所・氏名の入力など)
  5. 申し込み時に、親権者は親権者同意書を記入する
  6. 手続き完了後、SIMカードやスマートフォンを受け取って利用開始

UQモバイルの回線名義は、親権者にもできますし、中学進学2ヶ月前以降であれば、未成年者の本人名義にもできます。

UQモバイルで契約した回線は、後から本人以外への名義変更ができないので、大学進学後に支払いを分けるなどの都合から、子供の名義の方が良い場合は、子供の名義で契約するのも良いでしょう。

ただし、子供の名義で回線を契約する場合でも、親権者の同伴来店や本人確認は必須です。

ネットから申し込む

ネットから申し込みは、20歳未満はできなくなっています。

ネットから申し込む際は、親権者が契約者になり、子供を使用者として登録します。

ネットで申し込むときの必要な書類はこちらです。

  • 契約者の本人確認書類(健康保険証や住民基本台帳カード、運転免許証など)
  • 子供の本人確認書類(健康保険証など)
  • 支払いに使う通帳やクレジットカード

子供を使用者として登録するので、健康保険証などを準備しておきます。学生証は使えないので注意してください。

インターネット上でUQモバイルを申し込み、ファミゼロ学割を適用する方法は、以下の通りです。

  1. 親権者名義の本人確認書類とクレジットカード(ウェブ契約だと、口座振替は選べません)、利用者(5〜18歳)の本人確認書類を用意する
  2. UQモバイル公式サイトより、欲しい端末を選んで申し込み手続きを開始(SIMカードのみも申し込み可能)
  3. プラン選択や住所・氏名の入力などを、画面の指示に従って進める
  4. 申し込み時、契約者や利用者の本人確認書類の画像を所定のフォームにアップロードする
  5. 申し込み完了後、自宅へSIMカードやスマートフォンが送られてくる

申し込み時に、『ご契約者様情報』を入力する欄の下の方に、『ご利用者様情報』というところがあります。

そこで“本人以外”を選択すると、使用者を入力する画面が出てきます。

契約情報を入力したら、本人確認書類をアップロードして、申込みは完了です。契約完了後、端末やSIMカードが送られてきます。

家族のファミゼロ割引の適用について

ファミゼロ学割が家族に適用される条件は、2019年5月31日までに新規申し込み+ファミゼロ学割が適用されている回線と家族割が適用されることです。

申し込み時に、UQ家族割を適用することが必須条件なので、UQ家族割を申請するのを忘れないようにしましょう。

ネットからの契約では家族割を申し込みができなくなっています。

ネットで申し込をした場合は、新規契約完了後、UQスポットへ来店するか以下の番号への問い合わせで適用させられます。

UQお客さまセンター

0120-959-001

受付時間9時〜21時

2019年5月31日までに家族に入らなかったら、ファミゼロ割引は使えないので注意してください。

家族割にすれば、毎月基本料金が500円値引きされるので、ファミゼロ割引が終わった後も安く使うことができます。

最大10回線まで、家族割にすることが可能です。

ファミゼロ学割を公式サイトで見てみる

ファミゼロ学割の注意点

ファミゼロ学割の注意点は、主に2点あります。

申し込み前に、気をつけたいポイントを確認しておきましょう。

既にUQモバイルを契約している人には適用できない

ファミゼロ学割は、5〜18歳の対象者も、その家族も、これからUQモバイルを新規契約することを条件に受けられる割引です。

既存の5〜18歳の方が使っている回線や、その家族に、新しくファミゼロ学割を適用させることはできません。

UQ家族割なら、家族内における既存のUQモバイルユーザーにも適用させられるので、ファミゼロ学割対象外の家族はUQ家族割での割引を受けて、支払額を押さえましょう。

最大5ヶ月間で、基本料割引は終了する

ファミゼロ学割の基本料割引は、最大5ヶ月で終了してしまうので、6ヶ月目以降は普通に月額料金がかかります。

突然月額料金が上がった!と驚いてしまわないように、気をつけましょう。

UQモバイルはフィルタリングが無料

未成年がスマホを使うとき心配なのはセキュリティではないでしょうか。

UQモバイルでは、「あんしんフィルター for UQ mobile」という無料のサービスで、有害サイトやアプリをブロックできます。

無料でも自動的についてくるわけではなく、申込みが必要なので忘れないようにしましょう。

『あんしんフィルター for UQ mobile』では、小学生・中学生・高校生・高校生プラスの4パターンの段階設定のほか、見て良いカテゴリと見てほしくないカテゴリの細かい設定も可能です。

『高校生』ではLINEとSNOW以外が使えないので、子供から申し出があれば高校生プラスにするのが良いかもしれません。

あまり厳しくしても家庭内がギスギスしてしまいますし、話し合いをしながら使っていきたいですね。

学生さんにおすすめのスマホは?

UQモバイルでは、たくさんのiPhoneやAndroidスマートフォンが販売されているので、学生に最適です。

ここからは、学生の方が使いやすいUQモバイルのスマホを、3種類に絞って紹介します。

iPhoneなら、防水・おサイフ対応のiPhone7

UQモバイルでは、3種類のiPhoneが取り扱われていますが、これから学生が使うなら、おすすめは機能・性能ともに一番のiPhone 7一択です。

周りの友達がiPhoneを使っているなどの理由でiPhoneを強く希望されたら、iPhone 7を選んでおけば、間違いなしでしょう。

主なスペックや料金は、以下の通りです。

販売価格(税抜) 32GB:62,900円、マンスリー割で実質31,700〜43,700円

64GB:74,900円、マンスリー割で実質43,700〜55,700円

OS iOS12(最新iOS対応)
CPU A10
メモリ 非公表
ストレージ容量 32GB、128GB
画面 4.7インチ、1,334×750
重さ 138g
カメラ メインカメラ:1,200万画素

サブカメラ:700万画素

カラー ブラック、シルバー、ローズゴールド、ゴールド

iPhone 7では、6sまでのiPhoneには搭載されていなかった防水とおサイフケータイ(Apple Pay)が搭載されています。

防水なので、登下校中や習い事の行き帰りなどで突然雨が降ってきても、スマホを水濡れで壊してしまう危険性が減るので、安心でしょう。

おサイフケータイでは、学生の場合主にSuicaを利用できるので、電車やバスへの乗り降りをスマホのタッチでスムーズに行えます。

iDやQUICPayでの支払いは、5〜18歳の学生だとクレジットカードを発行できない関係上、基本的には不可能です。

ただし、LINE PayカードでQUICPay、12歳以上が申し込めるdカード プリペイドでiDを利用できるので、各カードを用意しておけば、例えばコンビニでの支払い用などで活用できます。

iPhone 7は2016年発売で、2年以上前の機種になりますが、UQモバイルで購入できるのは新品なので、バッテリーの劣化などはなく、中古で買うよりも安心でしょう。

性能的には、2018年時点でも動作はサクサク、最新ゲームなども問題なく動くので、お子さんも十分満足できます。

Androidなら、コスパが高く大画面のR17 Neo

子供にとくに機種のこだわりがない、またはスマホの本体価格をできるだけ抑えたい場合は、コスパの高いR17 Neoを検討してみてはどうでしょうか。

サクサク動作する性能を備えていながらも、実質24,100円で、新品のスマホを手にれられます。

以下の表に、R17 Neoの主なスペックをまとめました。

販売価格(税抜) 36,100円(税抜)、マンスリー割で実質24,100円(税抜)
OS Android 8.1
CPU Snapdragon 660
メモリ 4GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.4インチ、2,340×1,080
重さ 156g
カメラ メインカメラ:1,600万+200万画素

サブカメラ:2,500万画素

カラー ブルー、レッド

R17 Neoには、おサイフケータイや防水が搭載されていませんが、代わりに各種スペックが高めなので、使っていてストレスを感じるような場面はないでしょう。

ゲームもLINEも、動画再生も快適に行えます。

画面サイズが6.4インチと大きいので、小さい画面を顔に近づけて凝視して、視力に影響を与えてしまうこともありません。

AIにより、その場の環境に最適な設定を自動で適用・綺麗な写真を撮影できるので、写真を友達や家族に送ることが多い学生の方は、写真写りにも大満足できるでしょう。

Androidでおサイフケータイや防水を活用するなら、AQUOS sense2

学生にスマートフォンを使わせるにあたり、価格の安さに加えて頑丈さにも気を遣いたい場合は、防水機能付きのAQUOS sense2がおすすめです。

以下に販売価格やスペックをまとめたので、ご覧ください。

販売価格(税抜) 33,700円(税抜)、マンスリー割で実質24,100円(税抜)
OS Android 8.1
CPU Snapdragon 450
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5.5インチ、1,080×2,160
重さ 155g
カメラ メインカメラ:1,200万画素

サブカメラ:800万画素

カラー シルキーホワイト、ピンクゴールド、ニュアンスブラック

AQUOS sense2は元々日本の企業だったシャープが国内ユーザー向けに展開していて、防水で水濡れも大丈夫、おサイフケータイで電車やバスでの移動もスムーズです。

なお、R17 Neoと比べると性能は劣るものの、LINEやメールでの連絡や動画再生などの軽い用途は、問題なく快適に行えます。

安くて防水のスマホを子供に持たせたい場合は、AQUOS sense2を検討してみてはどうでしょうか。

ファミゼロ学割の対象者や注意点まとめ

UQモバイルでは、3〜5ヶ月間の基本料金を無料にできたり、機種変更までデータ増量を無料にできたりする、ファミゼロ学割が展開中です。

2019年5月末までに申し込んで、割引を活用してみてはどうでしょうか。

5〜18歳の利用者だけでなく、キャンペーン期間内に新規契約した家族にも特典を適用できるので、ファミゼロ学割に合わせて、家族でUQモバイルに乗り換えるのもおすすめです。

ファミゼロ学割を公式サイトで見てみる

UQモバイルのキャンペーンと特典全部まとめ

UQモバイルの口コミ評判は?料金・保証など全て解説

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-UQモバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.