ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

ソフトバンクから乗りかえ UQモバイル

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順と方法。端末はそのまま使える?

投稿日:7月 25, 2018 更新日:

UQモバイルは今話題の格安SIMですね!ソフトバンクから乗り換えることはできるのでしょうか。

端末はそのまま使えるのか、手順や注意点を解説していきます。

ソフトバンクからUQモバイル。今使っている端末は使える?

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるとき一番気になるのは、今使っている端末がそのまま使えるかということではないでしょうか。

結論から言うと、iphone6s以降の端末であれば、SIMロック解除をすれば使うことができます。

iphoneの場合とスマホの場合、それぞれ詳しく見ていきましょう。

iphoneの場合

ソフトバンクから販売されているiphoneは次の通りです。そのうちUQモバイルで使えるのは、iphone6s以降の端末です。

ソフトバンクで
販売されたiPhone
使えるかどうか
iPhone 7

iPhone 7Plus

iPhone SE

iPhone6s

iPhone 6sPlus

SIMロック解除をすれば
UQモバイルで利用可能
iPhone 6

iPhone 6Plus

iPhone 5s

iPhone 5c

iPhone 5

iPhone 4s

iPhone 4

iPhone 3GS

iPhone 3G

SIMロック解除ができないので

UQモバイルでは使えない

ソフトバンクで販売されたスマホやiphoneには、ソフトバンクでしか使えなくするロック『SIMロック』がかかっています。そのSIMロックをなくすのが『SIMロック解除』です。

2015年以降5月以降に販売された端末については、一部を除きSIMロック解除ができるようになりました。

そのため2015年5月以降に販売されたiphone6sとそれより後のiphoneは、SIMロック解除をすればUQモバイルで使うことができます

ソフトバンクからUQモバイル
iphone6以前の端末を使っている人は、SIMロック解除ができないため使うことはできないが、UQモバイルではiphoneも販売しているからチェックしてみよう!

ソフトバンクからUQモバイル
SIMロック解除はどうやるの?
お金かかる?
SIMロック解除をしてもスマホは使えるの?

ソフトバンクからUQモバイル

SIMロック解除をしてもスマホ自体には何も起こらないから、今まで通り何事もなかったように使うことができる。
ショップでSIMロック解除をすれば3000円かかるが、ソフトバンク契約中にホームページからやれば無料だ!
詳しいやり方はこちらを見てくれ!

UQモバイル公式サイトはこちら

スマホ(android端末)の場合

ソフトバンクで販売されたスマホ(アンドロイド端末)は、残念ながらUQモバイルで使うことはできません。

がぞうめい
どうして?SIMロック解除をすればどの携帯電話会社でも使えるようになるんじゃなかったワケ?

ソフトバンクからUQモバイル
ソフトバンクのandroid端末はUQモバイルの電波と合わないため、SIMカードを読み込んでも通話や通信ができないんだ。

iphone6s以降の端末のはソフトバンクの電波にもUQモバイルにも対応しているのですが、ソフトバンクのandroid端末についてはソフトバンクの電波しか対応していません。

そのため、SIMロック解除をしてSIMカードを認識させても、通話や通信ができない可能性がとても高いのです。

上の図はソフトバンク端末の対応周波数一覧です。

こちらはau端末の対応周波数一覧です。UQモバイルはauの回線を使う格安SIMなので、auの対応周波数一覧を見ます。

ソフトバンクはバンド8、バンド3、バンド1という周波数に対応した端末が多いのに対し、auはバンド18/26、バンド1を使う端末が多いです。バンド1だけは同じで使えそうですが、バンド1は人口密度の高い地域をカバーする周波数のため、少し郊外に出てしまうと途端に使えなくなってしまいます。

加えて3G通信ではソフトバンクががW-CDMAという通信方式を使っているのに対し、auはCDMA2000という通信方式を使っているため、3G通信は使えなくなります。

以上の理由からソフトバンクのスマホ(android端末)をUQモバイルで使おうとすると、通話や通信がつかえない可能性がとても高く止めておいた方がよいのです。

持っているスマホが使えなかったらどうしたらいい?

じゃあソフトバンクのandroid端末を持っている人は一体どうしたらいいの?

ソフトバンクからUQモバイル
大丈夫だ、解決方法は二つあるから安心してくれ!

ワイモバイルならSIMロック解除をすればスマホがそのまま使える

ワイモバイルはソフトバンクの傘下にある携帯会社なので、ソフトバンクの周波数に対応しています。そのため今お使いのスマホをそのまま使うことができます!

ただし傘下にあるとはいえ違う会社なので、SIMロック解除は必要です。SIMロック解除に対応したスマホなら、ワイモバイルでそのまま使うことができるのです。

ワイモバイルは料金プランがUQモバイルとよく似ていますし、速度もUQモバイルと同じくらい早いと好評です。

SIMロック解除に対応したスマホであれば、ワイモバイルも選択肢に入れてみてくださいね。

UQモバイルで端末を購入する

UQモバイルではiphoneをはじめ、防水対応のarros(アローズ)や高性能のHUAWEI(ファーウェイ)P20liteなど、様々な端末を販売しています。

もちろん分割購入や口座振替にも対応しています。

ラインナップが豊富なので、一度チェックしてみましょう。

UQモバイルのスマホをチェック♪

UQモバイルに乗り換える手順

ソフトバンクからUQモバイル
UQモバイルに乗り換える大まかな手順を見ておこう。
いざ乗り換えるときに慌てなくて済むぞ!

ソフトバンクからUQモバイル
サイトから申し込めば郵送で送られてくるから、配送期間も考えないといけないわね。

☆月の上旬ごろ
・解除料や分割支払金の残りの確認をしておく
・SIMロック解除をする
・Tカードと連携していなければ、ポイントを使い切る
・ラインの年齢承認をしておく

☆月の中旬ごろ
・MNP予約番号を取得する
・UQモバイルに申し込む

☆月の下旬ごろ
・届いたら、開通&初期設定
・MNPしない人は解約をする

月の中旬頃に申し込みと書いているのは、配送期間があるからです。

SIMカードやスマホが送られてくるのに2~3日必要なため、もしその間に月が替わってしまえば次の月の料金も発生してしまいます。

そのため、余裕をもって月の中頃の申し込みをおススメしています。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える手順(月上旬ごろ)

乗りかえ先が決待ったら、月の上旬ごろまでにしておくと良いことです。

解除料がかかるか確認をしておく

ソフトバンクを契約しているほとんどの方は、2年契約に加入しているのではないでしょうか。

この2年定期契約は、毎月の基本料を安くする代わりに2年に一回の更新月以外に解約をすると、9500円(税別)の解除料がかかりますよというものです。

例えば1月に契約をした方であれば、2年後の2月と3月が更新月になります。自分の更新月がいつかはショップで聞くか、MY Softbankで調べることができます。

ソフトバンク のりかえ
しょうがないから、更新月まで待つかぁ。

SOFTBANK 乗り換え
更新月に乗り換えるのが一番なのは確かだが、更新月が1年以上先だという人は解除料を払って今すぐ乗り換えた方がよい
格安SIMの料金はソフトバンクの半額~3分の1だから、差額を計算したら早く格安SIMにした方が安いからだ。

分割支払金の残りの確認をしておく

ソフトバンクでは端末を購入するとき、MNPで購入時に『一括購入割引』を利用するか、分割で支払いながら『月々割』で値引きを受けることができます。

今お使いのスマホを『一括購入割引』を利用して安く購入された方は、購入した翌月から23か月間のうちに解約してしまうと高額の解除料がかかります。

端末購入サポートを使った方は、購入後2年たっているか確認しておきましょう。

分割の『月々割』で購入した人は、分割金を支払っている期間中は基本料金が値引きされて、月の支払い額が安くなるようになっています。

そのため分割金が残っている状態で解約をしてしまうと、月々サポートがなくなってしまうので、少し高い金額を負担することになることがあります。

解約後は一括で支払うか、分割金をのみ残債を払い続けることになるのですが、たくさん残っている方は割高になってしまうかもしれないので注意です。

更新月と同様に、ソフトバンクショップかMY softbankで調べれば、残りの支払期間が出てきます。

SIMロック解除のやり方

SIMロック解除はパソコンやスマホから『my softbank』にログインすれば、無料ですることができます。ショップでもできますが、手数料が別途3000円(税別)必要なので注意です。

解約後のSIMロック解除は3000円かかりますが、契約中に『my softbank』からすれば無料でできます。契約中に済ませておきましょう。

SIMロック解除には以下の条件があります。

SIMロック解除

2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応機種であること
買ってから101日以上経っていること
一括購入割引を除く一括購入なら、支払い確認が取れたらすぐ解除が可能
解約済みの場合は、解約日から90日以内であること
契約者本人であること

条件に当てはまればSIMロック解除が可能です。

操作手順は、my softbankにログインして『メニュー』→『契約・オプション管理』→『SIMロック解除手続き』に行きます。

そこで端末情報の15桁の番号である『IMEI』を入力して、SIMロック解除が可能ならそのまま指示に従い手続きをします。

IMEIの確認の仕方は、iPhoneなら『設定』→『一般』→『情報』の上から15番目あたりにあります。android端末なら、『設定』→『端末の情報』→『端末の状態』で確認ができます。

ソフトバンク ゆーきゅー
SIMロック解除をしたらスマホは使えなくなるの?
ソフトバンクからUQモバイル
SIMロック解除をしてもスマホは使えるぞ!
スマホ自体は何も変わらないし、これと言って何か起こるわけでもない。
何事もなく使い続けることができる。

Tカードと連携していなければ、ポイントを使い切る

ソフトバンクのポイントは2014年7月からTポイントとなっています。

Tカードと連携していればポイントは残るのですが、Tポイントと連携していなければ、ポイントは消えてしまいます。

すでにたまったTポイントをTカードと連携して移すことはできなくなっています。Tカードと連携していなければ、無駄にならないように契約しているうちに使い切ってしまいましょう。

ラインの年齢承認をしておく

格安SIMにするとラインの年齢承認ができなくなります。

年齢承認というのはLINEユーザーが18歳以上かどうか確認するためのもので、年齢承認ができない、または18歳未満の方はID検索が使えなくなります。

18歳以上でID検索ができないと不便だという方は、今のうちに年齢承認をしておきましょう。

ソフトバンクを契約しているうちに年齢確認を済ませれば、そのままID検索を使い続けることができます。

LINEねんれいかくにん

LINEの『設定』⇒『年齢確認』から設定ができます。

ソフトバンクからUQ
なんか面倒だから、UQにしてからLINE登録しなおせばいいよね?

ソフトバンクからUQ
UQモバイルにした後LINEを新しく登録すれば、年齢承認はできなくなる。
端末を新しくするときは、LINEも引き継いだ方がよいぞ。

ソフトバンクからUQ
LINEの引継ぎはどうやるのかしら?

スマホ端末を新しくする場合でLINEの引継ぎ方法は、メールアドレスとパスワードを設定します。

友達タブの(設定マーク)⇒アカウントよりメールアドレスとパスワードの設定をします。

新しい端末が届いたら開通させた後、旧端末の友達タブの(設定マーク)⇒『アカウント引継ぎ』をタップし、アカウント引継ぎをオンにしておきます。

アカウント引継ぎをオンにした36時間以内に、新端末でLINEをインストールしメールアドレスとパスワードでログインし、引継ぎを済ませます。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える手順(月中旬ごろ)

月の上旬に準備が終わったら、いよいよ契約の申し込みです。

MNP予約番号を取得する

番号を変えずに格安SIMにしたい人は、MNP(ナンバーポータビリティ)の予約番号を取得しておきます。

MNPで乗り換えをする場合、新しい携帯電話会社に登録が完了すると同時に自動解約となるので、解約をしに行く必要はありません

MNP予約番号の取得方法は、ショップか電話で申し込みができます。

スマホやパソコンからは取得ができないので注意してください。

電話で取得

以下の番号にかけて、ガイダンスに従い操作して格安SIMにMNPしたいことを伝えます。

MNP予約番号取得

ソフトバンク携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

通話料無料
受付時間:午前8時から午後9時

ショップで取得

お近くのソフトバンクショップに行き、MNPしたいことを伝えて予約番号を取得します。

MNP予約番号の手数料と期限

MNP予約番号を取得して他社に移れば、手数料として2000円(税別)が最後のソフトバンクの支払いと一緒に請求になります。

MNP予約番号の期限は15日となっているので、取得したら15日以内に新しい携帯会社に新規契約の申し込みをしましょう。

ソフトバンク 乗り換え
15日を過ぎたらどうなるの?
MNPできなくて手数料だけかかっちゃうの?
ソフトバンク 乗り換え
15日を過ぎてしまったら、また取り直せばOKだ。
MNPが完了した時点で手数料が引き落としになるから、15日を過ぎて無効になれば手数料はかからないぞ!

UQモバイルに申し込む

月の中旬ごろになったら、格安SIMに申し込みをします。各格安SIMの会社の申し込み画面から契約ができます。

携帯電話の不正利用防止のため、免許証などの本人確認書類が必要なので準備しておきましょう。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える手順(月下旬ごろ)

SIMカードやスマホが届いたら、開通&初期設定

SIMカードやスマホが届いたら開通と初期設定をします。

開通は電話が使えるようにする登録のことで、UQモバイルはパソコンから登録して登録します。

先に開通をして新しい会社で携帯電話を使えるようにして、その後初期設定をしてスマホを使える状態にします。

ソフトバンク 乗り換え
初期設定って難しそうで不安。どうやればいいの?

ソフトバンク 乗り換え
開通と初期設定については、手順を詳しく描いたパンフレットが一緒に届くから安心してくれ。
事前にやり方を覚える必要はなく、見ながらやれば誰でもできるぞ。

MNPしない人はソフトバンクを解約する

MNPをせず新しく電話番号を取得した人は、解約を忘れないようにしましょう。

解約はソフトバンクショップでできます。理由を聞かれたら、格安に乗り換えたと伝えれば引き止められることはほぼありません。

うっかり解約を忘れて翌月になってしまうと、使わなくてもソフトバンクの料金がかかってしまいます。

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えの手順まとめ

格安SIMは店舗が少なく、めんどくさそうと思っている方も大丈夫です。

事前に準備しておくことをしっかりチェックして、月の中旬に申し込み、月末に解約と覚えておけば、スムーズな乗り換えができます。

UQモバイルなら月額は今より安く、ソフトバンクと変わらない通信速度で使うことができるおすすめの格安SIMです!

UQモバイル公式サイトはこちら

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ソフトバンクから乗りかえ, UQモバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.