ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

ソフトバンクから乗りかえ

ソフトバンクのスマホやiPhoneをSIMロック解除する方法を徹底解説。

投稿日:9月 14, 2018 更新日:

今お手持ちのソフトバンクのスマホやiphoneを格安SIMで使いたい時、SIMロック解除が必要な場合があります。

ソフトバンクのスマホやiphoneのSIMロック解除する方法、できる機種とできない機種、注意点を解説しますね。

ソフトバンク SIMロック解除
SIMロック解除をしたらiPhoneやスマホは使えなくなるの?
面倒そうだし、解約してからでいいや。
ソフトバンク SIMロック解除
SIMロック解除をしても端末は何事もなく使い続けることができる。
解約後にSIMロック解除をすると3000円かかるし、できなくなる可能性もある!
契約中なら無料だから、今すぐにでもやっておこう。

SIMロック解除の廃止について

2017年8月以降に販売された端末は、同じ系統の格安SIMであればSIMロック解除なしで使えるようになっています。

ソフトバンクならソフトバンク系の格安SIM(マイネオSプラン・LINEモバイルソフトバンク回線など)で、SIMロック解除なしで利用ができます!

↑マイネオの対応端末にも、iPhone8以降は「SIMロック解除が必要です」の記載がありません。

これは総務省が2017年1月に発表した『モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針』のなかで、“平成29年8月1日以降新たに販売される端末について、MVNO向けSIMロックの廃止”を決めたためです。

2018年9月現在、iPhone8以降のアイフォンはSIMロック解除なしで格安SIMで使えることが確認されています。

アイフォン以外のスマホ(Android端末)でも、最新端末はSIMロック解除なしで使えます。

ただしSIMロック解除の廃止は同じ系統の格安SIMのみで、ソフトバンク系以外の格安SIMでは使えません。

ドコモ系格安SIM 楽天モバイル(ドコモ回線)、DMMモバイル、マイネオ(Dプラン)、LINEモバイル(ドコモ回線)、ニフモ、IIJmio(タイプD)
au系格安SIM 楽天モバイル(au回線)UQモバイル、マイネオ(Aプラン)、IIJmio(タイプA)
ソフトバンク系格安SIM マイネオ(Sプラン)、LINEモバイル(ソフトバンク回線)、nuroモバイル、など

例えばソフトバンクのiPhone8でドコモ系の格安SIM(楽天モバイルやDMMモバイル・ニフモなど)にしたい場合は、今までどおりSIMロック解除が必要になります。

注意


ワイモバイルはソフトバンクの子会社のなのでSIMロック解除がいらないのかと思ったのですが、調べたところSIMロック解除は必要でした。
ワイモバイルは詳しく言えば“ソフトバンク系の格安SIM”ではないので、SIMロック解除はしないといけないようです。

SIMロックとは

SIMロック解除の解説なので、不要な方は読み飛ばしてください。

そもそもSIMロックって何でしょうか。

今私たちが使っているスマホやiphoneは、端末にSIMカードを差し込んで認識させることで、通信や通話を使えるようになっています。

ドコモauソフトバンクで、スマホやiphoneを購入すると、その端末にはその会社のSIMカードしか認識しない、鍵がかかっています。

例えば、ソフトバンクで販売されたスマホはソフトバンクのSIMカードしか使えないという具合です。その鍵こそが『SIMロック』と呼ばれるものです。

ですが海外では、端末をSIMカードで縛るのは一般的ではありません。

「日本の携帯代が高いのは、SIMロックがあるから自由に携帯会社を変えられないからだ」と考えた総務省は、2015年5月から「SIMロック解除に関するガイドライン」を施行し、“SIMロックを解除できるようにしてください”という決まりを作りました。

そのため2015年5月から販売されたスマホやアイフォンは、SIMロック解除ができるようになったのです。

SIMロック解除をすれば、他の携帯電話会社で使うことができるようになります。SIMロック解除をしてどこの会社でも使えるようにすることを『SIMフリー化』とも言います。

ソフトバンク SIMロックかいじょ
SIMフリー化をすれば、どこの格安SIMでも使えるようになるのかしら?
ソフトバンク SIMロックかいじょ
残念だが、どこの格安SIMでも使えるわけではない。
対応する電波がドコモauソフトバンクで違うため、つながりにくいなどの不具合がでることがある。
ソフトバンクのスマホが一番快適に使えるのは、ソフトバンク系の格安SIMだ。

SIMロック解除ができるiphone

ソフトバンクで今まで販売されたiPhoneの中で、SIMロック解除ができる端末はこちらです。

iPhone X
iPhone 8
iPhone8 Plus
iPhoneX
iPhone 7
iPhone 7Plus
iPhone SE
iPhone6s
iPhone 6sPlus

ソフトバンクで販売されたiPhoneの中で、iPhone6sとそれよりも新しいアイフォンは、SIMロック解除をすることができます。

iPhone6s以降の端末はドコモ・au・ソフトバンクとも中身は同じ為、SIMロック解除をすればどこの格安SIMでも利用ができます。

iPhone6s以降の端末はソフトバンク系にこだわらず、お好きな格安SIMを探してみてくださいね。

iPhone6以前のiPhoneはどうしたらいい?

ソフトバンクで販売された、iPhone6以前のiPhoneはこちらです。

格安SIMで使えるものと使えないものがあります。

●格安SIMで使える
iPhone 6
iPhone 6Plus
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
●格安SIMで使えない
iPhone 4s
iPhone 4
iPhone 3GS
iPhone 3G

上の機種をお持ちの方は、SIMロック解除に対応していないため、ソフトバンクの回線を借りて運営する『ソフトバンク系』の格安SIMでのみ利用が可能です。

ただしiPhone 4s、iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3Gに関しては、対応する電波やSIMカードの違いから使えなくなっています。

格安SIMなしで使えるソフトバンク系の格安SIMのうち、おすすめはこちらです。

会社名 マイネオ ラインモバイル
選ぶプラン Sプラン ソフトバンク回線
特徴 料金プランや契約後のサービスが豊富。ほかのユーザーとデータ量を無料で分け合えるフリータンクがある。 ツイッターやインスタグラムなどのSNSが無料になるプランがある。
くわしい解説
公式サイト

公式

公式

対応端末は、マイネオがiPhone 6、iPhone 6Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5となっています。

ラインモバイルはiPhone 6、iPhone 6Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、となっています。

iPhone5が対応端末にあるのは、マイネオだけなので注意してください。

SIMロック解除ができるスマホ(Android端末)

ソフトバンクではたくさんのAndroid端末が販売されていますが、2015年5月以降に販売されたスマホなら、SIMロック解除ができます。

購入した時期がおもいだせなければ、ソフトバンク公式サイトのソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除を見て、この中に自分の端末があればSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除ができないスマホはどうしたらいい?

お手持ちの端末がSIMロック解除できないスマホでも、まだがっかりするのは早いです。

もしかしたら、マイネオかラインモバイルで使えるかもしれません。

会社名 マイネオ ラインモバイル
選ぶプラン Sプラン ソフトバンク回線
特徴 料金プランや契約後のサービスが豊富。ほかのユーザーとデータ量を無料で分け合えるフリータンクがある。 ツイッターやインスタグラムなどのSNSが無料になるプランがある。
くわしい解説
公式サイト

公式

公式

マイネオかLINEモバイルの公式サイトに行き、対応端末からお手持ちのスマホを探してみてください。

対応端末にあれば、使うことができますよ。

ソフトバンクのSIMロック解除の条件

SIMロック解除をする前に、SIMロック解除ができる条件を見てみてください。

場合によりSIMロック解除ができないことがあります。

SIMロック解除

契約者本人であること
2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応機種であること
買ってから101日以上経っていること
(過去にSIMロック解除をしていて、その受付から100日経過していれば、101日以上経っていなくても可能)
一括購入割引を除く一括購入なら、支払い確認が取れたらすぐ解除が可能
解約済みの場合は、解約日から90日以内であること
故障・水漏れがないこと
盗品等によりネットワーク利用制限がかかっていないこと

ソフトバンク SIMロック解除
契約者本人であること、ってことはオークションや中古販売店で買ったSIMロック解除をしていない端末は、SIMロック解除ができないってこと?
ソフトバンク SIMロック解除
オークションや中古販売店でスマホやiPhoneを購入するときは、十分に注意してくれ!
SIMロック解除済みかを確認しよう。

SIMロック解除は今のところは、契約者本人しかできないので覚えておきましょう。

端末を分割で購入したときは、100日経たないとSIMロック解除ができなくなっています。

もしソフトバンクを解約していた場合は、解約後90日以内であればSIMロック解除が可能です。ショップでの対応のみなので3000円の手数料がかかります。

ソフトバンクのSIMロック解除のしかた

上の条件に当てはまればSIMロック解除が可能です。

ソフトバンクを解約していたり、ショップでやってもらうと手数料が3000円かかるのですが、ソフトバンク契約中であればお客様サポートサイトの『My Softbank』から無料でできます。

契約中に『My Softbank』から無料でやっておきましょうね!

SIMロック解除の手順

my softbankにログイン

「料金プラン/オプションの確認・変更」を選択

「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択

IMEI番号を入力
「解除手続きをする」を選択

「解除コード」をメモ(iPhoneは不要)し、「SIMロック解除方法をみる」を選択

手続きは『My Softbank』にログインしてできます。

そして端末情報の15桁の番号である『IMEI』を入力して、SIMロック解除が可能ならそのまま指示に従い手続きをします。

IMEIの確認の仕方は、iPhoneなら『設定』→『一般』→『情報』の上から15番目あたりにあります。android端末なら、『設定』→『端末の情報』→『端末の状態』で確認ができます。

他にも購入したときの製品シールにかかれていたり、電話で『*#06#』とダイヤルしてもIMEIを見ることができるので、SIMロック解除をする前にIMEIを確認しておきましょう。

ソフトバンクのSIMロック解除の注意点

SIMロック解除の注意することをあげていきます。

契約者本人しかできない

ソフトバンクでは今のところ、その端末を購入したときの契約者本人しか、SIMロック解除をすることができません。

友人や家族が契約したもの、オークションや中古販売店で購入した端末は契約者本人ではないので、SIMロック解除ができません。

自分で買った端末以外を格安SIMで使いたいときは、SIMロック解除がしてあるかよく確認しておきましょう。

ソフトバンクを解約したら有料で、90日以内しかできない

SIMロック解除は解約後はショップでのみ対応となり、手数料が3000円(税別)必要になります。

しかも解約後90日以内しかSIMロック解除はできなくなっています。

解約後にSIMロック解除をしたら余計な費用がかかってしまうので、ソフトバンク契約中に『my softbank』からしましょう。

ソフトバンク SIMロック解除
SIMロック解除をしても端末は何事もなく使い続けることができる。
端末自体は何も変わらないし、これと言って何か起こるわけでもない。
契約中なら無料だから、今すぐにでもやっておこう。

他社に変えればソフトバンクの保証は効かない

ソフトバンク SIMロック解除
ソフトバンクのスマホで格安SIMにしたけど、壊れたらソフトバンクが直してくれるよね?
ソフトバンク SIMロック解除
ちょーと待ったー!!
格安SIMに変えたら、ソフトバンクの保証は効かなくなってしまうのだ!!

ソフトバンクのスマホやiPhoneでも、SIMロック解除をして他社や格安SIMに変えてしまったら、もし壊れてもソフトバンクの保証は使えません。

格安SIMに乗り換えても、ソフトバンクショップで修理の受付はしてもらえます。

ですが保証はないので修理代は実費となり、代替機も貸してもらえないので注意してください。

では壊れたときはどうすればよいかと言うと、乗り換え先の格安SIMの『持ち込み端末保証』に加入しておきましょう。

『持ち込み端末保証』に加入しておけば、もし壊れても修理か、修理ができない場合は他の端末に安く変えることができます。

持ち込み端末保証をつけないで格安SIMにするのであれば、ケースなどで衝撃を防いだり、次の端末をなんとなく決めておくなどの準備をすると良いと思います。

すべての携帯会社で使えるわけではない

SIMロック解除をしても、すべての格安SIMで使えるわけではありません。(ただしiPhone6s以降の端末のみどこでも使えます

詳しく言うとSIMカードを指したら使える状態にはなるのですが、その対応する電波の違いにより通話がつながらなかったり、通信が使い物にならないくらい遅かったりします。

ソフトバンク端末と格安SIMの相性はざっくりとこんな感じだと思ってください。

ドコモ系格安SIM
楽天モバイル、DMMモバイル、マイネオ(Dプラン)、LINEモバイル(ドコモ回線)、ニフモ、IIJmio(タイプD)
au系格安SIM
UQモバイル、マイネオ(Aプラン)、IIJmio(タイプA)
ソフトバンク系格安SIM
マイネオ(Sプラン)、LINEモバイル(ソフトバンク回線)、nuroモバイル、など

ソフトバンク端末でドコモ系の格安SIMにすると、使えなくはないですが電波が入りにくい場所があるかもしれません。

ソフトバンク端末でau系格安SIMにすると、ほぼ使えないと言っていいです。特に通話はソフトバンクとドコモがW-CDMAという規格を使っているのに対し、auのはCDMA2000という規格を使っているため、通話はできないといってもよいくらいです。

もし楽天モバイルなどのドコモ系に乗り換えたいときは、お使いのスマホの対応周波数をソフトバンク端末の対応周波数一覧から調べて、下のドコモの周波数と照らし合わせてください。対応する周波数が多いほど、快適に使えます。

ドコモの周波数 LTE

周波数
バンド
内容
2GHz
主要周波数
1.7GHz
東京・大阪・名古屋など
800MHz
19
FOMAプラスエリアと言われる
郊外や山間部用で途切れにくい
1.5GHz
21
地方都市など
700MHz
28
ごく一部しか使われていないため、使えないと思ってもよい
3.5GHz
42
PREMIUM 4Gと呼ばれる速度の早いバンド
現在都市部の一部のみで順次拡大中。

ドコモの周波数 3G(W-CDMA)

周波数
バンド
内容
2.0GHz
主要周波数
800MHz

19
FOMAプラスエリアと言われる
主要周波数

ソフトバンク端末はほとんどの機種でLTEのバンド1・バンド3、3G(W-CDMA)のバンド1に対応しているので、ドコモ系の格安SIMで使えなくはないと思われます。

ですが対応する端末が少ないということは、つながる周波数が少ないということです。

その結果何が起こるかと言うと、途切れやすくなったり、電話の声が遠くなったりする可能性が高くなります

使う場合は自己責任となるため、ドコモ系の格安SIMを選ぶか、乗り換え先の格安SIMで端末を購入したほうがよいかと思います。

ソフトバンク SIMロック解除
iPhone6s以降のiPhoneに関しては対応する電波が多いから、SIMロック解除をしたらau系でもドコモ系でも快適に使えるぞ!

ソフトバンクのSIMロック解除をした端末で一番快適につかえるのは、ソフトバンクと同じ電波を使うソフトバンク系の格安SIMです。

ソフトバンク系の格安SIMは、次を見てください。

ソフトバンク端末のSIMロック解除をして使える格安SIM

ソフトバンク端末のSIMロック解除をして使える、ソフトバンク系の格安SIMはこちらです。

↓横にスクロールします。

会社名 マイネオ ワイモバイル LINEモバイル
選ぶプラン Sプラン ソフトバンク回線
特徴 料金プランや契約後のサービスが豊富。ユーザーも多い。データ量を無料で分け合えるフリータンクがある。 ソフトバンク系列の会社のため通信速度がソフトバンク並みに早いと好評。
通信速度を重視の方におすすめ。
Twitter、InstagramなどのSNS系アプリの通信料が無料になるプランがある。
この中で一番基本料金が安い。
くわしい解説 くわしく見る くわしく見る くわしく見る
公式サイト

公式

公式

公式

上の格安SIM提供会社のうち、料金が一番安いのはラインモバイル、通信の速さで選ぶならワイモバイルです。

LINEモバイルに関してはソフトバンク回線が始まってまだそんなに経っておらず利用者がすくないため、いまのところ速度はとても早く安定しています。

ソフトバンクから乗り換え後にSIMロック解除をすると、できなかったり有料になったりしてしまいます。

ソフトバンク契約中にSIMロック解除をしておきましょう。

ラインモバイルを徹底解説!特徴・料金・口コミ評判はどう?

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える手順と注意点まとめ

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ソフトバンクから乗りかえ

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.