スマホ端末

SH-M09とSH-M08、SH-M07のスペック性能比較。どれがおすすめ?

投稿日:3月 13, 2019 更新日:

SIMフリーのAQUOSシリーズの最新端末である、AQUOS R2 compact SH-M09が2月下旬から販売されました。

シャープのAQUOSシリーズは国産SIMフリー端末として人気があり、2017年と2018年連続でAndroidスマートフォン売上実績ナンバーワン(BCNランキング調べ)になっています。

今回の記事では大人気のシャープAQUOSシリーズ最新機種である、AQUOS R2 compact SH-M09、AQUOS sense2 SH-M08、AQUOS sense plus SH-M07の違いをまとめました。

シャープAQUOSシリーズのSIMフリースマホ最新3機種について、CPU性能やカメラなど項目別に比較しています。

SH-M09・SH-M08・SH-M07の価格と性能の違い

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
名称AQUOS R2 compactAQUOS sense plusAQUOS sense 2
発売日2019年2月21日2018年6月22日2018年12月27日
価格(税込)80,390円31,800円29,963円
クラスハイエンドミドルエントリー

(価格は2019年3月9日現在の価格.com最安値)

AQUOS sense 2 SH-M08

画像出典:楽天モバイル

2018年12月に発売されたSH-M08(AQUOS sense 2)は、スマホ初心者やなるべく安いスマホを求めているユーザー向けのエントリーモデルです。

3万円前後と安価ながらも、防水防塵機能もしっかり備えており、誰もが長く使える1台となっています。

参考
AQUOS sense2 SH-M08のスペックまとめと最安値で買う方法

AQUOS sense plus SH-M07

画像出典:楽天モバイル

2018年6月に発売されたSH-M07 (AQUOS sense plus)は、レスポンスのよいスマホを求めているユーザーや、SNSにキレイな写真をアップしたい方におすすめのミドルレンジモデルです。

発売から半年以上が経過していますが、このスペックのスマホが3万円台前半で購入できるのはとても魅力的です。

AQUOS R2 compact SH-M09

画像出典:楽天モバイル

2019年2月に発売されたばかりのSH-M09(AQUOS R2 compact)は、最高クラスの性能とコンパクトサイズを両立したハイエンドモデルです。

3Dゲームを高画質で楽しみたい方や、最高の画質を求めるかたに最適です。価格は8万円台と高価ですが、iPhoneシリーズに比べればお買い得感があります。

参考
AQUOS R2 compact SH-M09のスペックと最安値で買える格安SIM比較

SH-M09 SH-M08 SH-M07
各モデルの違いを項目別に比較していこう!
比較しやすいように左側からハイエンドのSH-M09、ミドルレンジのSH-M07、エントリーのSH-M08の順番に並べておいたぞ!

CPU・メモリ性能比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
CPUSnapdragon 845Snapdragon 630Snapdragon 450
メモリ(RAM)4GB3GB3GB

 

CPUとメモリ(RAM)はスマホの中枢部であり、基本性能を決定します。スマホの価格差のほとんどは、この2つのパーツによるものなのです。

アメリカに本社のあるQualcomm(クアルコム)が製造するSnapdragon(スナップドラゴン)シリーズは、多くのAndroidスマホが採用するCPUです。型番400台がエントリーモデル、600台がミドルレンジ、800台がハイエンドクラスと位置付けられています。

AQOUSシリーズの最新3機種も、このCPUのグレードによってクラスが決定しています。400台を採用するSH-M08がエントリーモデル、600台を採用するSH-M07がミドルレンジ、800台を採用するSH-M09がハイエンドとなるのです。

また、メモリ容量もスマホの基本性能を大きく左右します。2GBだともたつきを感じてストレスになりますが、3GBあれば快適な操作が可能です。最新の3Dゲームを思う存分堪能したいのなら、4GB以上が求められます。

また、メモリ容量が多いほどマルチタスクにも強くなり、マルチウィンドウの画面半分でYouTube再生、もう半分でLINEといった使い方でも快適に動作するのです。

SH-M09 SH-M08 SH-M07
美麗な3Dグラフィックで人気のMMORPG「黒い砂漠モバイル」の推奨スペックは、Snapdragon 805/RAM 2.5GB以上となってるわよ。参考までに。

サイズ比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
ディスプレイ5.2インチ5.5インチ5.5インチ
重量135g157g155g
サイズ 縦x横x厚さ131ミリ x 64ミリ x 9.3ミリ151ミリ x 71ミリ x 8.9ミリ148ミリ x 71ミリ x 8.4ミリ
バッテリー容量2,500 mAh3,100 mAh2,700 mAh

AQUOSシリーズSIMフリースマホの最新3機種は、サイズと重量にも違いがあります。

エントリークラスのSH-M08とミドルクラスのSH-M07は、5.5インチのディスプレイを採用。サイズや重量もほぼ同じスペックとなっています。

5.5インチは1画面で見られる情報量が多く、特にSNSの画面が見やすいと好評です。しかし、その分本体サイズが大きくなり、手の小さい方には片手持ちは難しいかもしれません。

ハイエンドのSH-M09(AQUOS R2 compact)は、その名前が示す通りコンパクトなサイズながらも、フロントカメラ部と指紋センサーを画面内に収める「ノッチ」を採用して5.2インチの大型ディスプレイを実現しています。

大画面と片手持ちが両立できるSH-M09は、手の小さい女性でも快適に操作できます。

バッテリーはSH-M07が3,100mAhと他機種と比べて大容量なので、電池持ちが良いスマホを求めているならSH-M07がおすすめです。

カメラ性能比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
アウトカメラ2,260万画素1,640万画素1,200万画素
インカメラ800万画素800万画素800万画素

シャープはカメラ機能に力を入れていて、AQOUSシリーズのSIMフリースマホもカメラ性能が充実しています。

インカメラの画素数は3機種共通ですが、アウトカメラの画素数で差別化されています。ハイエンドのSH-M09は2,260万画素で、広角から接写まで高画質の撮影が可能。光学式手ブレ補正を搭載し、誰でもブレのない写真が簡単に撮れます。

また、各機種共通でハイスピードAFを搭載。撮りたい対象物にすぐにピントが合います。

SH-M09 SH-M08 SH-M07
シャープ製スマホのカメラは定評があるが、撮影の仕上がりには好みがあるので、カメラ重視の人は実際に撮影された写真のレビューを探してみると良いぞ。

OS比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
プリインストールOSAndroid 9Android 8.0Android 8.1
OSV

 

スマホのプリインストールOSは、発売開始時期によって変わってきます。SH-M09は、最新のOSである「Android 9 Pie」がインストール済です。

Andoridは1~2世代程度の差なら大きな影響はないのですが、3世代以上離れてしまうと、今まで使っていたアプリがバージョンアップで古いOSに対応しなくなるといった不具合が発生します。

OSバージョンアップは機種とキャリアの組み合わせによってまちまちで、特にSIMフリースマホはバージョンアップに消極的と言われています。

しかし、AQUOSシリーズのSIMフリースマホは「OSV」というサービスを提供し、発売後2年間で最大2回のOSバージョンアップを保証してくれているのです。

最新の「Android 9 Pie」を搭載しているSH-M09なら、おそらく次の「Android 10 Q」、その次の「Android 11 R」までアップグレードされるでしょう。

スマホを2年以上の長いスパンで大事に使っていきたいと考えている方なら、OSアップデートの有無についても調べておくとよいでしょう。

データ保存容量比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
ストレージ(ROM)64GB32GB32GB
SDカード最大512GB最大400GB最大512GB

日々貯まっていく写真や動画などのデータ、増えていく一方のアプリを保存しているのがストレージ(ROM)です。

OSもストレージに保存されていて、Android自体が約12GBを既に使っています。そのため、快適に使うためには16GBでは役不足で、32GB以上のROMが必要です。

しかし、AndroidはiPhoneと違って後からストレージを増設できるのが嬉しいメリットです。SDカードを挿入することにより、ストレージを最大512GBまで増設できるのです。

SH-M09 SH-M08 SH-M07
AndroidはSDカードが使えるから、ストレージ容量はあまり気にしなくてもいいわね!

便利機能比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
生体認証指紋認証、顔認証指紋認証指紋認証、顔認証
防水IPX5/8IPX5/8IPX5/8
防塵IP6XIP6XIP6X
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ---

AQUOSシリーズSIMフリースマホ最新3機種のさまざまな便利機能を比較してみましょう。

3機種とも指紋認証に対応していますが、SH-M09とSH-M08は顔認証にも対応しています。

防水・防塵性能は3機種とも共通で、規格上最高クラスの性能を備えています。キッチンやアウトドアなど、水回りで使うケースが多い方には嬉しい特徴です。

3機種とも「おサイフケータイ」を標準装備。「モバイルSuica」や「nanano」など、日常的に電子マネーを使う機会が多い方にはとっても便利な機能です。

この3機種は、ワンセグ・フルセグ機能は搭載していません。スマホでテレビを見たいという方は、AQUOS R compact SH-M06ならワンセグ・フルセグ機能を使うことができます。

インターフェイス比較

モデルSH-M09SH-M07SH-M08
インターフェイスUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
イヤホンジャック
SIMスロットnanoSIMnanoSIMnanoSIM

USBは3機種共通でType-Cを採用しています。Type-Cはこの数年で普及が進み、スマホだけでなくノートパソコンやデジタルカメラの多くもType-Cに切り替わっています。複数のデバイスで1つの充電器を共用できるのはとても便利ですよね。

最近のスマホは、イヤホンジャックを排除する傾向にあります。しかし、AQOUSシリーズはイヤホンジャックが健在。手持ちのイヤホンやお気に入りのヘッドホンをそのまま使えるのは嬉しいメリットです。

SIMカードは3機種ともnanoSIMスロットを採用。最近のスマホはnanoSIMが主流なので、他のSIMフリースマホとSIMを使い回すことができます。修理の際に代替機を使う場合などでもnanoSIMなら安心です。

AQUOSシリーズSH-M09とSH-M08、SH-M07はどれがおすすめ?

SH-M09とSH-M08、SH-M07は性能によりクラス分けされているので、高い性能を求めるならSH-M09、価格重視ならSH-M08やSH-M07がおすすめです。

ただミドルスペックのSH-M07とエントリースペックのSH-M08はそんなに価格も変わりませんし、少しだけ高くなりますがSH-M07を買ったほうが、あとあと性能で後悔することが少ないかもしれません。

SH-M09は通常8万円程度ですが、OCN モバイル ONEならキャンペーンを利用すれば、5万円台から購入できるのでかなり安くなります。

AQUOSシリーズを選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

AQUOS R2 compact SH-M09のスペックと最安値で買える格安SIM比較

AQUOS sense2 SH-M08のスペックまとめと最安値で買う方法

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-スマホ端末

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.