ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

比較

料金の安い格安SIMランキング一覧。おすすめはどこ?

投稿日:9月 26, 2017 更新日:

格安SIMは安いは大手のドコモ・au・ソフトバンクに比べ安いですが、それでも格安SIMの会社により料金にばらつきがあります。

この記事は基本料金が安い格安SIM会社を厳選し比較、おすすめ順にランキングにしています。

↓もくじをクリックすれば、するする~っと飛んで早く読めますよ!

1位 DMMモバイル

DMMモバイルの月額は440円(税別)から、通話付きSIMでも1140円(税別)からと、業界最安値となっています。
安かろう悪かろうではなく速度も評判は上々で、安さを求める方はもちろん、だれでも気軽に使える格安SIMです。
シェアコースを使えば、家族で通信料を安くすることもできるでしょう。

公式サイトはこちら

2位 楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天ポイントが貯まる・使えることが一番の特徴です。持っているだけで楽天市場でお買い物ポイントが+1倍になったり、楽天カード支払いにすればポイントがもらえるキャンペーンがあったり、楽天サービスとの連携を利用すれば毎月お得に使うことができます。
格安SIMには珍しい『どこにどれだけかけても無料(国内のみ)』の通話し放題があるので、通話が多い人もおすすめです。

公式サイトはこちら

3位 LINEモバイル

有名なコミュニケーションツールLINEの格安SIMです。月額は他社より数百円高めですが、インスタグラムやツイッターなどのSNS系アプリの通信量が無料になるプランがあるので、SNSメインで使い容量をオーバーしがちな人にはぴったりです。
LINEの年齢承認ができるので、ID検索を使うことができるメリットもあります。

公式サイトはこちら

4位 マイネオ

mineo(マイネオ)

マイネオは他社にはないマイネオ独自のサービス『フリータンク』があります。
フリータンクはマイネオのユーザーが余った容量をみんなで貯蓄できるシステムで、“今月容量が足りなくなった!”という時はフリータンクから引き出して使うことができます。
善意で成り立っているサービスなので使い方のルールはありますが、追加の容量を購入して高くなりがちな人は通信料を安くできます

公式サイトはこちら

まとめ

格安SIMで一番月額が安いのはDMMモバイルです。家族で分け合えたり、低速通信でも快適なバーストがあったりと、安くするためのサービスも充実しています。

楽天をよく使うのでポイントを貯めてその分安くしたいという方や、通話が多いので通話し放題を付けたいという方は楽天モバイルがよいでしょう。

この2社は同じドコモ系の格安SIMですが、実際使ってみた感想としては速度はDMMモバイルの方が安定していると思うので、DMMモバイルは速度面でもおすすめできます。

格安SIM選びの参考にしてくださいね。

格安SIMは基本料金は安いですが、乗り換えの時にかかる基本料金以外のお金も知っておくと、スムーズに乗り換えることができます。

乗り換えの時の料金一覧もチェックしてみてください。

格安SIMに乗り換えの初期費用・手数料、端末分割代などの料金まとめ

格安SIM・格安スマホは月々の基本料金が安いのは有名ですが、それ以外のお金って意外にわからないですよね。 乗り換えの時に ...

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-比較

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.