auから乗りかえ 楽天モバイル

楽天モバイルでau端末を使う場合の対応機種と注意点まとめ

投稿日:9月 22, 2018 更新日:

楽天モバイルがau回線に対応しました!

これにより今auを使っている人も、auの端末を楽天モバイルで使うことができるようになりました。

ですが、ドコモ回線に比べてスーパーホーダイが使えないなども注意点もあります。

楽天モバイルでau回線を使うときの対応端末や注意点を解説していきます。

楽天モバイルの周波数を知りたい人はこちらへどうぞ。

⇒楽天モバイルの周波数は?ドコモ回線とau回線で解説

 

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルau回線の料金プラン

楽天モバイルのau回線の料金プランはこちらです。

他社からMNPされる方、090・080・070の電話番号付きの携帯電話を持ちたい方は『通話付きSIM』を見てください。

プラン名(データ量)通話付きSIMデータSIM
(SMS付き)
ベーシックプラン
(最大200kbps)
1250円645円
3.1GBプラン1600円1020円
5GBプラン2150円1570円
10GBプラン2960円2380円
20GBプラン4750円4170円
30GBプラン6150円5040円

ベーシックプランは安いですが最大の速度が200kbpsという、速度制限がかかったときの遅い速度となります。

全く使わないと決まっている場合を除き、3.1GBプラン以上を選ぶようにしましょう。

楽天モバイルau回線のデメリットとして、スーパーホーダイが使えません。

楽天モバイル au
スーパーホーダイって何?CMで見たことある気がするけど…
楽天モバイル au
スーパーホーダイは最初の2年間は基本料金が安く、低速通信でもまずまずの速さで使い放題がメリットのプランだ。

参考
スーパーホーダイと組み合わせプランの比較。選び方はどうやるの?

いまのところスーパーホーダイはドコモ回線のみ対応となっています。

スーパーホーダイが使えないのは一見デメリットのようにも見えますが、2年以上長く使えば組み合わせプランのほうが安くなります。

どうしてもスーパーホーダイを使いたい場合は、端末を楽天モバイルで購入してドコモ回線にすれば、スーパーホーダイを使うことができます。

楽天モバイルau回線の対応端末

楽天モバイルau回線で使える対応端末はこちらです。

楽天モバイルau回線で使えるiPhone

楽天モバイルau回線でiPhoneは、iPhone6s以降ならドコモ・au・ソフトバンク問わず、SIMロック解除をすれば使えます。

auの端末はiPhone8以降ならSIMロック解除をしなくても使えます。でもau契約中ならMy auから無料でできますし、今後楽天モバイル以外に乗り換えるときにも便利なのでしておいても良いと思います。

iPhone X以降の最新端末
iPhone X
iPhone 8
iPhone8 Plus
iPhoneX
iPhone 7
iPhone 7Plus
iPhone SE
iPhone6s
iPhone 6sPlus

上にお手持ちの端末があれば、SIMロック解除をすれば使えます。

SIMロック解除のしかたはこちらをご覧ください。

⇒auのiPhoneのSIMロック解除

⇒ドコモのiPhoneのSIMロック解除

⇒ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除

楽天モバイルau回線で使えるスマホ(Android端末)

Android端末の場合、楽天モバイルのau回線で使えるか、対応端末を見ればわかります。

楽天モバイルのau回線で使えるスマホ(Android端末)は、auのSIMロック解除ができるVoLTE対応端末になります。

VoLTEとは4G回線で通話ができる機能のことで、2014年冬からVoLTE対応端末が少しづつ販売されています。

参考
auのVoLTE対応機種と対応SIMカード一覧まとめ。

楽天モバイルのau回線は3G通信に対応していません。

もしかしたらお手持ちのau端末が使えない可能性もあるので、楽天モバイルのau回線で使えるか、事前に確認してみてください。

⇒楽天モバイルau回線の対応端末はこちらから調べられます。

 

また対応端末でも、SIMロック解除をしないと使えないので、au契約中にやっておきましょう。

⇒auのSIMロック解除のしかた

楽天モバイルで使えないauの端末はどうしたらいい?

auの端末を持っているけど楽天モバイルで使えなかった、という人は、マイネオかUQモバイルで使える可能性があります。

ただし、auは2022年4月以降3G通信が使えなくなることが決まっています。そのためお使いの端末は今は使えますが、マイネオかUQモバイルに乗り換えても2022年4月以降使えなくなるので注意してください。

会社名マイネオUQモバイル
選ぶプランAプラン
特徴料金は楽天モバイル組み合わせプランより安い。契約後のサービスが豊富。通信速度がau並みに早いと好評。
通信速度を重視の方におすすめ。
詳細くわしく見るくわしく見る

各公式サイトに行き、お手持ちの端末が使えるか、動作確認端末を見てみてください。

 

マイネオ公式サイトはこちら

 

UQモバイル公式サイトはこちら

 

楽天モバイルau回線のメリット

au系の格安SIMの中で、楽天モバイルを選ぶメリットは以下のものがあります。

  • 通話SIMなら楽天市場の買い物が2倍
  • 楽天ポイントがたまる
  • 楽天ポイントを支払いに使える
  • 10分かけ放題をつけられる
  • 口座で支払いができる(手数料100円)

楽天モバイルを選ぶ一番のメリットは、楽天ポイントが溜まって、溜まったポイントは支払いにも使えるという点です。

楽天でお買い物をしたポイントや使いみちに迷う期間限定ポイントも、支払いに使うことができます。ポイントを無駄にすることがなくなり、ポイント分支払いが減るので節約になります。

また格安SIMはクレジットカード払いしかできない会社も多い中、口座振替ができるのも嬉しいメリットです。

もちろんクレジットカード支払いもできるので、楽天カードを持っている人はさらにポイントを貯めやすくなります。

楽天モバイルau回線の注意点

楽天モバイルのau回線の注意点はこちらです。

  • 3G回線は使えない
  • 端末を持ち込む時は、対応端末に注意
  • SIMロック解除は必須
  • スーパーホーダイは使えない

楽天モバイルのau回線は、ドコモ回線に比べ対応端末が限られ、SIMロック解除が必須となります。

事前に対応端末で確認しておきましょう。

また、最初の2年間基本料金が安い、低速通信でもそこそこの速さで使い放題、のメリットがあるスーパーホーダイは、au回線では使えなくなります。

でも2年以上使えばau回線の組み合わせプランの方が安いので、どうしてもスーパーホーダイを使いたい人以外は気にしなくてよいと思います。

楽天モバイルau回線を使うときの対応端末と注意点まとめ

楽天モバイルのau回線は、お手持ちのau端末を楽天モバイルに持ち込んで使えるのが嬉しいところですね。

ですが対応端末はちょっと限られてきます。事前に使えるかしっかりチェックしておきましょう。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの評判は?口コミ、料金、補償まで徹底解説!

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-auから乗りかえ, 楽天モバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.