ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

UQモバイル

ぴったりプラン・おしゃべりプランを解説。意外なデメリットに注意!

投稿日:5月 12, 2017 更新日:

UQモバイルの料金プラン『ぴったりプラン・おしゃべりプラン』。

公式サイトの料金プランを見ただけでは、結局いくら払えばよいのかわかりづらいです。

この記事ではぴったりプランとおしゃべりプランについてわかりやすく解説します。メリットも多いですが、意外なデメリットにも注意しましょう。

ぴったりプランとおしゃべりプランの料金

ぴったりプランとおしゃべりプランはこちらをご覧ください。

ぴったりプランおしゃべりプラン解説 杏
なんだかごちゃごちゃしてわかりにくいなぁ。
ぴったりプランおしゃべりプラン解説 せんせー
いろいろな割引が重なって難しく見えるが、実はぴったりプランとおしゃべりプランの料金は一緒なんだ。

ぴったりプランとおしゃべりプランの料金は同じで、使えるデータ量も同じです。

では何が違うかというと、ぴったりプランは決まった時間分の無料通話が付いてきて、おしゃべりプランは5分かけ放題が使えるということなんです。

わかりづらいので、まとめて1つの表にしてみました。

タイプ 内容
プランS ・最初の1年目は1980円、14ヶ月目以降は2980円
・データ量は3GB、26ヶ月目以降は2G
・ぴったりプランなら1ヶ月トータルで60分間の無料通話(26ヶ月目以降は30分)
・おしゃべりプランなら5分かけ放題
・家族割に入ればさらに500円値引き
プランM ・最初の1年目は2980円、14ヶ月目以降は3980円
・データ量は9GB、26ヶ月目以降は6G
・ぴったりプランなら1ヶ月トータルで120分間の無料通話(26ヶ月目以降は60分)
・おしゃべりプランなら5分かけ放題
・家族割に入ればさらに500円値引き
プランL ・最初の1年目は4980円、14ヶ月目以降は5980円
・データ量は21GB、26ヶ月目以降は14G
・ぴったりプランなら1ヶ月トータルで180分間の無料通話(26ヶ月目以降は90分)
・おしゃべりプランなら5分かけ放題
・家族割に入ればさらに500円値引き
(料金はすべて税別)

いろいろな割引キャンペーンが重なってわかりづらく見えますが、ぴったりプランとおしゃべりプランの金額は上のようになります。

このぴったりプランとおしゃべりプラン、最初は安いのですが14ヶ月後に料金が1000円アップ、26ヵ月後には使えるデータ量が3分の2になり、おしゃべりプランなら無料通話が半額になるので注意です!

だんだんと高くなることを覚えておきましょう。

少しややこしいのですが、最初の2年間データ量が増えるのは、キャンペーンで追加チャージ分が2年間無料ということなのです。

なので追加分を自分でチャージする必要があります。

チャージはUQモバイルのアプリより、上のやり方でできます。

チャージがキャンペーンで2年間無料になる、チャージ回数はこちらです。

料金プランにより違いますが、2年間は上のチャージ回数が無料になります。

チャージをすると購入額が表示されるのですが、請求時に割引されて無料になるという仕組みです。自分でチャージをしないとデータ量は増えないので気を付けましょう。

ぴったりプランとおしゃべりプランの違いは無料通話

ぴったりプランとおしゃべりプランは名前が違うので料金も違うと思いがちですが、実はぴったりプランとおしゃべりプランの料金は一緒です。

データ通信量も同じでプランS、プランM、プランLの3つのタイプの中から、使いたいデータ通信量で自分に合うものを選びます。

基本料金もデータ量も同じなら何が違うかというと、通話をするときの無料通話が違ってくるのです。

タイプ ぴったりプラン おしゃべりプラン
プランS 無料通話60分
(3年目以降30分)
S・M・Lすべて
5分かけ放題
プランM 無料通話120分
(3年目以降60分)
プランL 無料通話180分
(3年目以降90分)

ぴったりプランはプランにより決まった無料通話が付いてくるのに対し、おしゃべりプランはプランに関係なく5分かけ放題がついています。

用件だけ伝える電話が多い人はおしゃべりプラン、5分を超える通話が多い人はぴったりプランを選べばよいということです。

ただ、表にあるようにぴったりプランの無料通話は26ヶ月目以降半分になりますので注意してください。

ぴったりプランおしゃべりプラン解説 せんせー
ぴったりプランからおしゃべりプランに、逆におしゃべりプランからぴったりプランに途中で変更することはできるぞ!

ぴったりプラン・おしゃべりプランのメリット

ちょっぴりややこしいぴったりプラン・おしゃべりプランですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ぴったり・おしゃべりプランのメリット

端末(スマホ本体)を同時に購入する時、分割払いで支払うことができる
端末を同時に購入する場合、月々の料金から割引がある
家族割がある
最初の1年は安い

端末の分割払いができる

ドコモ・au・ソフトバンクを使っていた時は、分割でスマホを買った人も多いのではないでしょうか。

UQモバイルでスマホも一緒に購入して契約したいという方は、ぴったりプランまたはおしゃべりプランにすると、『端末購入アシスト』という分割払いが使えるようになります。

他社格安SIMはスマホを分割払いにすると、クレジットカードでしか支払いができない会社がほとんどですが、UQモバイルなら分割支払いにしても口座振替で支払うことが可能です。

子供に新しく持たせたい、今の携帯は古いからUQモバイルに乗り換えて新しいスマホも買いたい、という方はうれしいサービスですね。

月々の割引がある

スマホ本体を購入した場合、購入する機種により違いますが、分割払い金の一部から全額を料金から値引きする『マンスリー割』が使えます。

アイフォンSEマンスリーわり

(価格は変更される場合があります。例としてご覧ください)

例えばiPhoneSEを購入した場合、プランSだと頭金100円(初回のみ)と毎月の基本料1980円に加え分割支払金2100円で、4080円を支払います。

そこにマンスリー割の1100円が基本料金から値引きされて、月々の支払いが2980円になるんです。

マンスリー割は選ぶ機種によって割引額も変わってきますが、一括払いでもマンスリー割は使えるので月々の負担が軽くなります。

家族割がある

ぴったりプラン・おしゃべりプランなら、家族でUQモバイルにした時に2回線目から500円の値引きがあります。

例えば家族が4人なら、3人が500円引きになるので月々1500円、年間で18000円ほどお得になります。

UQモバイルのぴったりプラン・おしゃべりプラン以外の料金プラン(データ定額プラン、データ無制限プラン)を選ぶと、家族割の500円引きは適用されないので注意してください。

最初の1年は安い

いろいろなキャンペーンが重なり最初の1年は基本料が安く、2年目までは通信容量が2倍ととても安く使えます。

UQモバイルに申しこみ、詳細は公式サイトから見られます。

ぴったりプラン・おしゃべりプランのデメリット

ぴったりプラン・おしゃべりプランのデメリット、注意点はなんでしょうか。

デメリット


2年契約になるので、契約した月以外に解約すると解除料がかかる
3年目以降は割高
新しいスマホを買わない人はあまりメリットがない

更新月以外に解約すると解除料がかかる

ぴったりプラン・おしゃべりプランは2年契約になります。ドコモ・au・Softbankの2年契約と同じですね。

UQモバイルのサイトには以下のように書かれています。

契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間を契約期間とします。(25ヵ月目の翌月を「更新月」といいます)。更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。

つまり、4月に契約してお金を払い始めたとすると、2年後の4月までが契約期間、翌月の5月が更新月となります。その5月に何もしなければ、また2年後の5月が更新月で、更新月以外に解約やMNPをしてしまうと9500円(税別)がかかってしまいます。

解約に1万弱は痛いので、更新月を忘れないようにしないといけませんね。

新しいスマホを買わない人はあまりメリットがない

ぴったりプラン・たっぷりプランは分割払いができたり機種代の一部が割引されたりとお得感がありますが、新しいスマホを購入しない人にはあまりメリットがありません。

今使っているスマホを持ち込んでUQモバイルにしたい方や、他店でスマホだけ購入したい方は要注意です。

その中でも通話をほとんどしないという方は特に割高です。

新しいスマホを買わないし通話もあまりしないという方は、3Gで1600円(税別)の『音声通話付きデータプラン』にするか、他社の格安SIMを検討したほうが安くなります。

3年目以降は割高

最初の2年は様々なキャンペーンが重なりお得ですが、3年目以降はデータ容量も半分、おしゃべりプランの場合無料通話料も半額になってしまうので割高になります。

といってもドコモ・au・ソフトバンクに比べれば半額程度で安いですが、他社の格安SIM会社と比べるとやはり高いです。

3年目以降は割安な『音声通話付きデータプラン』に変更すればよいのではと思ったのですが、残念ながらぴったりプラン・おしゃべりプランから、データ定額プランなどの他のプランへの変更はできなくなっています。

通信速度はドコモ・au・ソフトバンクに負けないUQモバイルを、ドコモ・au・ソフトバンクより少し安く使えるのでよいのですが、他社格安SIMと比べるとどうしても割高感は否めません。

基本料金が安い格安SIMをお探しであればマイネオがおすすめです。

マイネオなら500Mから30GBまで幅広く対応していて、料金も3GBで1510円と安くてずっと変わりません。

ただしこれは基本料金だけの比較で、端末を分割で購入するのなら割引のあるぴったりプラン・おしゃべりプランの方が安いです。

ぴったりプラン・おしゃべりプランがおすすめな人

ぴったりプラン・おしゃべりプランはこんな人におすすめだと思います。

ぴったり・おしゃべりプランが合う人

新しいスマホを安く買いたい
通話が多い
分割払いにしたい
無料通話付きのプランを使いたい

UQモバイルは格安スマホ提供会社の中でも、速度の速さはとても好評です。

通話もするし速度の速いUQモバイルにしたいという方、スマホをUQモバイルで買って契約したいという方は、おしゃべりプラン・ぴったりプランはとてもお得な料金プランになっています。

反対にスマホやiPhoneを持ち込みたい、2年縛りはこりごりだと言う人は、UQモバイルのぴったりプラン・おしゃべりプラン以外の料金プランの『データ定額プラン・データ無制限プラン』を選ぶのがおすすめです。

UQモバイル公式サイトへ

UQモバイルのセール・キャンペーン情報

UQモバイルの代理店から申し込みで、現金が最大13000円もらえます!

このキャンペーンは、UQモバイルの登録だけを代理店で行うという形になります。

もらえる金額と条件はこちらです。

プラン 端末セット SIMのみ
プランS 11000円 10000円
プランM 12000円 13000円
プランL 13000円 13000円

ぴったりプラン・おしゃべりプランが対象になっています。このキャンペーンは「データ高速プラン」と「データ高速+音声通話プラン」は対象外なので注意です。

⇒最大13000円キャッシュバックはこちらです。

その他のキャンペーンは、こちらに詳しくまとめています。キャンペーンはその時によって違うので、今のキャンペーンをチェックしてみてください!

【2019年2月】UQモバイルのキャンペーンと特典全部まとめ

UQモバイルの現在のキャンペーンをまとめました。 UQモバイルはキャッシュバックが豊富なので、申込みの際はしっかり活用し ...

UQモバイルの口コミ評判は?料金・保証など全て解説

UQモバイルのキャンペーンと特典全部まとめ

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-UQモバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.