ラインモバイル

ラインモバイルの解約のしかたと注意点。日割りになる?解除料は?

投稿日:8月 22, 2017 更新日:

LINEモバイルはツイッターやインスタグラムなどのSNS系アプリの通信料金が無料になるプランがある、とてもお得な格安SIMです。

LINEモバイルを解約するときは、どのようにすればよいのでしょうか。

LINEモバイルの解約のしかた

LINEモバイルの解約は、パソコンまたはスマホからマイページにログインして、『各種お手続き』の『解約・MNP転出』からできます。

ちょっと面倒な電話で解約が必須の格安SIMもありますが、スマホから簡単にできるというのはうれしいですね。

LINEモバイルから他社にMNPする方法

LINEモバイルから他社の携帯電話会社に、電話番号をそのままで乗り換えること(MNP)もできます。

その場合もマイページの『各種お手続き』の『解約・MNP転出』から、MNP予約番号というのを取得します。

この予約番号を発行して10日以内に、次の携帯会社に新規契約をすると、契約が完了した瞬間に自動で解約となります。

MNP転出手数料3000円(税別)が最後の利用料金と一緒に引き落としになりますが、この手数料はどの携帯会社でも必要になります。

ラインモバイルの解除料は?

通話付きSIM(090・080・070から始まる電話番号)で契約した場合、契約日の翌月を1か月目として12ヶ月目の末日までに解約・MNP転出をすると、解除料として9800円(税別)が必要になります。

MNP転出はMNP転出手数料が別で3000円かかるため、1年以内のMNP転出は9800円と3000円を合わせた。12800円(税別)が必要です。

契約して1年以内の解約・MNPは注意しましょう。1年を過ぎれば解除料はかかりません。

ちなみにデータSIMなら解除料はかからず、いつでも解約できます。

ラインモバイルは利用料金が日割りにならない

LINEモバイルは月のいつ解約しても、月末の解約になります。そのため利用料金が日割りになりません

月の初めに解約をしてしまうと損ですね。ですが、月の末日に解約をすると翌月末の解約になってしまうので、“月末の1日前まで”に解約をする必要があります。

番号をそのまま他社に移動する場合、月末など関係なく他社に契約が完了した瞬間に瞬間に解約となりますが、その場合も日割りにはならず一か月分請求が来ます。

SIMカードは返却の必要あり

解約後SIMカードは返却します。

送料はこちら持ちですが、普通郵便で切手を貼って出せばよいのでそこまで負担にはなりません。

SIMカード返送先

〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 解約窓口

乗りかえ先はどこがおすすめ?

LINEモバイルから乗り換え先はどこがよいでしょうか。

もし通信速度が遅くてラインモバイルを解約するのであれば、UQモバイルが速度が速くおすすめです。

UQモバイルの速度はドコモ・au・ソフトバンク並みと口コミでも評判です。

実際に私もUQモバイルを使ってみたのですが、12時台でも全く速度は落ちませんでした。

UQモバイル以外にも当サイトで厳選したおすすめ格安SIMを紹介しているので、見てみてくださいね。

【2019夏】格安スマホ・格安SIM人気おすすめランキング!

今話題の格安SIMですが、格安SIMを提供する会社は、現在900社以上あるといわれています。 900社!?そんなにあるな ...

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ラインモバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.