ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

ラインモバイル

【2019年2月】LINEモバイルのキャンペーンと特典全部まとめ

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

ラインモバイルの現在のキャンペーンと、ラインモバイルの特典を全部まとめて解説します!

LINEモバイルの公式サイトはこちら

【ネット申込みだけ】LINEポイントキャンペーン

今ラインモバイルにすると、5000ポイントがもらえます!

もらったポイントはLINEスタンプを買ったり、ラインモバイルの利用料金を支払ったりできます。

キャンペーン期間

●2019/1/23(木)~2019/3/3(火)
キャンペーンコードの締切は2019/3/1(金)12:00まで!
2019/3/3までに利用開始した人が対象

もらえるポイント

●通話SIM新規申し込み→5000ポイント

もらえる条件

●通話SIMのみ
●ネットから申し込み

いつもらえるか

・利用開始日が2019/1/23〜1/31の場合:2019年4月月末
・利用開始日が2019/2/1〜2/28の場合:2019年5月月末
・利用開始日が2019/3/1〜3/3の場合:2019年6月月末

ポイントキャンペーンに申込み方

LINEポイントがもらえるキャンペーンに申し込みのしかたは、キャンペーンコードを入力する必要があります。

  1. 公式サイトの『申し込む』をクリック
  2. 解説が出るので、最後の『上記事項に同意の上申し込む』をクリック
  3. 申込画面の『通常申し込み』を選んで、キャンペーンコードを入力

申込みの画面で『通常申し込み』を選ぶと、キャンペーンコードの入力画面が出てきます。

キャンペーンコードはこちらです。

キャンペーンコード

TMTM0505

このキャンペーンコードを入力しないともらえないので、忘れないようにしましょう!

ポイントキャンペーンの注意点

ラインモバイルのポイントキャンペーンの注意点はこちらです。

・2019/3/1(金)12:00までにキャンペーンコードを入力して申込み、2019/3/3までに利用開始した人が対象
・店舗から申し込みは対象外
・データSIMは対象外
・もらえるまでに解約や未払いがあればもらえない場合がある
・契約者連携が必要

このキャンペーンは2019/3/1(金)12:00までにキャンペーンコードを入力して申込み、2019/3/3までに利用開始した人が対象となります。

期間は2019/3/3なのですが、キャンペーンコードが入力できるのは2019/3/1までになっているので注意してください。

LINEモバイル公式サイトには利用開始日についてに次のように書かれています。

<ドコモ回線の場合>

「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、商品が発送された翌々日
「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早い方

<ソフトバンク回線の場合>

「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方
「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

利用開始になるのは、申し込んでから日数がかかります。

また思わぬ不備などあれば、登録に時間がかかることも考えられます。

キャンペーン期間は3月3日ですが、3月3日に申し込んだのでは遅いです。

3月1日がキャンペーンコード入力期限ですが、それでもまだギリギリだと思うので、余裕を持って終了1週間前の2月27日くらいには申し込んでおいたほうが良さそうです。

LINEモバイル キャンペーン
早め早めの行動がいいってことだね!

LINEポイントの受け取り方

LINEポイントがもらえる時期はこちらです。

・利用開始日が2019/1/23〜1/31の場合:2019年4月月末
・利用開始日が2019/2/1〜2/28の場合:2019年5月月末
・利用開始日が2019/3/1〜3/3の場合:2019年6月月末

LINEポイントをもらうには、もらえる日までに利用者連携を済ませている必要があります。

LINEモバイル キャンペーン
利用者連携?また難しい言葉出てきた…
LINEモバイル キャンペーン
利用者連携とはラインモバイルの契約者とLINEアカウントをつなげることで、“私はこのラインアカウントを使ってるのでポイントを振り込んでください”と教えてあげることになるんだ!

もし利用者連携をしなかったら、どの人にポイントを振り込んだら良いのかわからない、ということなんです。

利用者連携の詳しいやり方は、『LINEモバイルで契約者連携、利用者連携のやり方とメリット解説』に詳しく書いているので読んでみてください。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

新300円キャンペーン

今ラインモバイルに似すると、新300円キャンペーンとして、最初の3ヶ月間ほど基本料金から1390円値引きしてもらえます!

値引き後の基本料金はこちらです。

ラインモバイル キャンペーン
普通なら1200円のLINEフリープランなら300円、それ以外なら1390円値引きしてもらえるってワケね。

新300円キャンペーンの期間と対象者はこちらです。

キャンペーン期間

●2018/11/7(水)~終了日未定
キャンペーン終了までに利用開始した人が対象

対象になる条件

●通話SIMを新規契約
●期間内に利用開始すれば、自動で適用

新300円キャンペーンの申し込み方

新300円キャンペーンは、キャンペーン期間内に利用開始すれば自動で適用されます。

利用開始のタイミングは、先ほどのラインポイントキャンペーンと同じです。

<ドコモ回線の場合>

「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、商品が発送された翌々日
「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早い方

<ソフトバンク回線の場合>

「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方
「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

新300円キャンペーンの注意点

ラインモバイルのポイントキャンペーンの注意点はこちらです。

・データSIMは対象外
・もらえるまでに解約や未払いがあればもらえない場合がある
・キャンペーン終了までに利用開始した人がもらえる

今ラインモバイルでは、ポイントキャンペーンと新300円キャンペーンが重なって開催中です。

LINEモバイルで値引きとポイントプレゼントが重なることは過去にあまりなく、正直に言ってかなり得です。

特にポイントプレゼントはネット申し込みだけの特典となっているので、見つけた人はラッキーです!

ラインモバイルが気になっている人は、今がチャンスだと思います。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

【終了しました】HUAWEI P20 liteが5000円引き

HUAWEI P20 liteは性能に対して価格が安く、デザインもきれいな大人気のスマートフォンです。

そのHUAWEI P20 liteが今なら5000円引きで購入できます。

一括払いなら税込み5000円引きですが、分割なら1210×24で合わせると4320円引きと、ちょっと値引き額が減るので注意です。

このキャンペーンは機種変更でも適用となるので、今ラインモバイルを使っている人も対象です。

終了日は未定でいつまでかはわかりません。

LINEモバイルで端末選びに迷ったら、HUAWEI P20 liteがおすすめです。

HUAWEI P20 liteの機能やスペックはLINEモバイルの端末比較記事を読んでみてください。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルのその他の特典

期間限定ではないんですが、LINEモバイルのその他の特典を紹介します。

SNSアプリならデータ消費しない

LINEモバイルの料金プランはデータフリーで、全てのプランでSNSアプリのデータ消費をしません。

SNSアプリとは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどの人とコミュニケーションを取るためのアプリのことで、使っている人も多いと思います。

データ消費をしないということは、通信量無料で使い放題ということなんです!

他社では低速モードならデータフリーというところもありますが、LINEモバイルは高速通信でデータ消費をしません。

料金プランと使い放題になるアプリは以下のとおりです。

LINEフリープラン

LINEフリープランで使い放題になるアプリ
・LINE

容量 データSIM データSIM
+SMS
通話SIM
1GB 500円 620円 1200円

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランで使い放題になるアプリ
・LINE、Twitter、Facebook、Instagram

容量 データSIM
+SMS
通話SIM
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円  2220円
7GB 2300円  2880円
10GB 2640円  3220円

MUSIC+プラン

MUSIC+プランで使い放題になるアプリ
・LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

容量 データSIM
+SMS
通話SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

料金プランによって無料になるSNSアプリは違うのですが、ほとんどの人がコミュニケーションフリープランが合うかと思います。

データフリーのいいところは、本来ならデータ量をたくさん消費することをしても、消費せずただで使い放題という点です。

例えばLINE通話は0.3MB、ビデオ通話は5.0MBと結構なデータ消費をするんですが、データフリーなら消費ゼロです。

LINEモバイル キャンペーン
LINEで長電話してもデータが減らないから、安心してたくさん使えるぞ!
LINEモバイル キャンペーン
インスタでアップし放題!!最高ね!!
LINEモバイル キャンペーン
ツイッターで神絵師のイラスト見放題!!

なお、外部リンクへの接続、タイムライン上のYou Tube再生など、一部データフリーにならないものもあります。

ソフトバンク回線が安い&速度も速い

LINEモバイルでは、先ほどの料金プランと同じ値段でソフトバンク回線も使えます。

ソフトバンク回線は他社だとちょっと割高なんですが、LINEモバイルはソフトバンク回線が他社より安いです。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランとマイネオのソフトバンク回線の音声通話SIMを比べてみます。

マイネオ ラインモバイル
(データフリー付き)
500MB 1,750円
-
3GB 1,950円
1,690円
5GB - 2,220円
6GB 2,630円 -
7GB -
2,880円
10GB 3,570円 3,220円
20GB 5,030円 -
30GB 6,950円 -

ラインモバイルはマイネオより260円~350円安い上にSNSのデータ消費をしません。

また、ラインモバイルのソフトバンク回線は始まったばかりなのもあり、通信速度もかなり好評です。

ソフトバンク回線が始まった時から『格安スマホ最速チャレンジ』という、速度が1Mbpsより下がったら“詫びギガ”1GBを貰えるキャンペーンをやっているのですが、今のところ成功をキープしているようです。(2018年12月現在)

利用者が増えたら遅くなるのではないかという心配もありますが、ラインモバイルはソフトバンクの傘下になった関係で、そのあたり少しは期待できるのではと思っています。

SoftBankから乗り換えはもちろん、速度でもラインモバイルはおすすめです。

ID検索ができる

通常の格安SIMでは年齢承認ができないので、LINEのID検索ができません。

ラインモバイル キャンペーン
年齢承認って何かしら?

ラインモバイル キャンペーン
年齢承認というのは、“この契約者が18歳以上ですよ”と承認するものだ。
ラインアプリが、ドコモ・au・ソフトバンクのを登録したときの契約者の情報と照らし合わせて、契約者が18歳以上であれば年齢承認ができて、ID検索も使えると言うわけだ!

ドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社では、契約者の情報が照会できないため、年齢承認ができないと言うことなんですね。

その点、LINEモバイルなら契約者の情報がライン自体にあるので、情報の紹介もできてID検索もできるのです!

フィルタリングが無料

ラインモバイルはフィルタリングも無料で使えます。

無料のフィルタリングは性能がイマイチだったりするんですが、ラインモバイルは違います。

ラインモバイルのフィルタリングはi-フィルター(アイフィルター)というもので、学校での導入実績1位で、各プロバイダやルーターでも採用されています。

このi-フィルターは高機能のためやはり有料で、アプリだと月額360円なのですが、格安SIMでは以下の価格で提供されています。

会社 名前 価格
ラインモバイル i-フィルターfor マルチデバイス 無料
ビックローブモバイル i-フィルターfor Android 月額200円(iPhoneは対象外)
楽天モバイル i-フィルター for マルチデバイス 月額300円
マイネオ 安心フィルタリング 月額350円
IIJmio i-フィルター for マルチデバイス 月額360円

月額360円のi-フィルターは、格安SIMでは200円から360円で提供されていますが、ラインモバイルなら無料です。

SNS使い放題が有名なLINEモバイルですが、セキュリティもきちんとしているんです。

SMSなしでもLINEが使える

LINEを使うためには、電話番号かフェイスブックのアカウントが必要なため、電話番号のないデータSIMでLINEを使う場合は、SMS付きのデータSIMを選ぶのが一般的です。

SMS付きデータSIMは他社だと、基本料金に100円程度高くなってしまいます。

その点ラインモバイルなら、SMSなしでもLINEが使えます。

一番安いLINEフリープランの500円でもLINEが使えるので、子供に連絡用でLINEを使わせたい、などの時とても役立ちます。

SMSなしでLINEが使えるのはラインモバイルだけです。

私の場合は500円のLINEフリープランで、先ほどのフィルタリングをつけて、LINE専用スマホにして子供の習い事の連絡用に持たせています。

500円でLINEもフィルタリングも使い放題で、子供に持たせたいときもラインモバイルがおすすめです!

LINEモバイルのキャンペーンと特典まとめ

ラインモバイルはあまり知られていないメリットが多く、おすすめポイントがたくさんあります。

今ならポイントキャンペーンと基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンが重なって開催中で、正直に言ってかなり得です。

他社から乗り換えと新規で通話SIMが欲しい人には、タイミングとしては今しかないというくらい完璧です。

キャンペーン期間中に利用開始が条件なので、ぜひ今のうちにお乗り換えくださいね。

ラインモバイルのキャンペーンは、公式サイトから詳しく見られます。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

ラインモバイルを解説!特徴・料金・口コミ評判はどう?

LINEモバイルで販売中のおすすめスマホ端末を比較!

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ラインモバイル

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.