格安スマホの疑問・質問

格安SIMでLINEのID検索をする3つの方法。それ以外の友だち追加方法は?

投稿日:11月 1, 2018 更新日:

格安SIMではLINEを使ったとき、ID検索ができないと言われています。

結論から言うと、実際に格安SIMではLINEでID検索ができません。

ですが、格安SIMに乗り換えのしかたによりできる場合もありますし、ID検索以外にも友だちを追加する方法もたくさんあるんです。

格安SIMでID検索ができない理由と、対処法を解説します

格安SIMでLINEのID検索ができない理由

格安SIMでID検索はなぜできなのでしょうか?

まずID検索を使うためには『年齢承認』が必要になります。

年齢承認というのは、そのLINEユーザーが18歳以上かどうか確認するためのものです。これは未成年を保護する目的があり、18歳未満の人はID検索を使うことができません。

格安SIM id検索
どうやってその人が18歳以上だって確認するの?
18歳以上ってウソをつくこともできるわ。
格安SIM id検索
携帯電話を契約した時の契約内容と照らし合わせて確認するんだ。

携帯電話を契約する時は身分証を持って、契約書を書いて登録しますね。携帯会社とLINEが連携して、携帯会社の契約内容から年齢を見て年齢承認をするわけです。

ではなぜ格安SIMではその年齢承認ができないかと言うと、年齢承認の連携ができる携帯会社は今の所『ドコモ・au・ソフトバンク・ラインモバイル』だけだからです。

そのためこの会社以外の格安SIMは年齢承認ができなくて、年齢承認ができないからID検索ができないと言うことなのです。

ID検索は探す方と探される方、両方とも年齢承認を済ませている必要があります。格安SIMはID検索をすることも、してもらうこともできないのです。

格安SIMでID検索を使う方法

格安SIMでもID検索を使う方法がないわけではありません。

格安SIMでID検索を使う方法を紹介します。

端末を変えずにSIMカードを差し替える

ドコモ・au・ソフトバンクを契約していて格安SIMに乗り換える人は、端末(スマホ本体)を変えずにSIMカードを差し替える方法なら、ID検索を使うことができます。

ドコモ・au・ソフトバンクを契約中に年齢承認を済ませておき、格安SIMでSIMカードのみ契約して差し替えればOKです。

年齢承認のしかたは、LINEの『設定』⇒『年齢確認』からできます。

一度年齢承認を済ませれば、その端末で年齢承認を済ませたLINEを使い続けることができます。

ですが、機種変更などで機種を変えるとID検索はできなくなるので注意してください。

パソコンのLINEを使う

パソコン版のLINEであれば、年齢承認をしていなくてもID検索を使えます。

パソコンを持っている人は、まずパソコンにパソコン版のラインをインストールして、メアドかQRコードでログインしておきます。

ログインしたら、赤丸の友だち追加マーク→『友だち検索』で、『ID』にチェックを入れて検索ができます。

IDを教えてもらったら控えておいて、自宅に戻ってパソコンから検索する、という方法が使えるでしょう。

ワイモバイルとLINEモバイルならID検索ができる

先程も書きましたが、ワイモバイルとLINEモバイルならID検索ができます。

LINEモバイルはLINEの会社自体が運営している格安SIMのため、年齢承認ができるからです。

ワイモバイルはソフトバンクの傘下の会社なので、My Softbankにログインして年齢承認ができるようになっています。

各社の特徴はこちらです。

会社ワイモバイルLINEモバイル
特徴ソフトバンクの子会社なので通信速度が早く、安定している。ソフトバンク端末ならそのまま使えるがSIMロック解除が必要。ツイッターやインスタグラムなどのSNSが無料になるプランがある。ワイモバイルより安い。
詳細

ID検索がネックで格安SIMに乗り換えを迷っている方は、この2社がおすすめです。

ID検索以外の友達を追加する方法

格安SIMはID検索が使えませんが、友だちが追加できないわけではありません。

ID検索が使えなくても、友だちを追加するID検索以外の方法はたくさんあります。

追加したい人と離れていても使える方法もありますよ!

メールかSNSで招待する

追加したい人のメアドか電話番号がわかれば、LINEに招待することができます。

メアドか電話番号を使うので、離れたところに済む友だちもLINEに追加することができます。

LINEを開き『友だち』の右上の友だちを追加のマークをタップし、友だち追加の『招待』をタップします。

SMSかメールの選択が出てきますので、電話番号を知っている場合は『SMS』、メアドを知っている場合は『Email』をタップします。

今回はメアドで招待します。

追加したい人のメアドを選び、招待を押して送信します。

メールを送られた人にはこのような文章が届くので、下のリンクをクリックすれば追加されます。

追加したい人に自分のLINEが追加されたので、相手にトーク画面から何かスタンプでも送ってもらえばトークができます。

QRコードを使う

QRコードを使って友だちを追加する方法です。

LINEを開き『友だち』の右上の友だちを追加のマークをタップし、友だち追加の『QRコード』をタップします。

QRコードリーダーが開くので、追加したい人のQRコードを出してもらいます。

QRコードの出し方はQRコードリーダー右下の『マイQRコード』を押せば出てきます。

追加したい人のQRコードを読み取ると相手の追加画面が出てくるので、追加すれば登録完了です。

ふるふるを使う

すぐ側にいる人を追加したい場合、ふるふるを使うのが簡単です。

LINEを開き『友だち』の右上の友だちを追加のマークをタップし、友だち追加の『ふるふる』をタップします。

追加したい人も追加されたい人もふるふるの画面にして、相手と一緒にスマホをふるか、画面をタップします。

相手が表示されたら追加ボタンを押せば、「リクエスト中」と表示されます。リクエスト中はまだ追加ができていません。

相手もリクエストを送ると「友だち登録完了」と表示されて、友だち登録は完了します。

ふるふるはGPSを使う機能なので、LINEの位置情報をオンにしておく必要があります。

LINEの位置情報は、アイフォンなら『設定』からずっと下に行きLINEを探して位置情報を設定します。

Androidは『設定』→『アプリ』→『LINE』→『許可』から設定できます。

ふるふるは周りに偶然ふるふるを使っている人がいたら、知らない人が出てきてしまうことがあります。相手の名前を間違えないように注意しましょう。

グループのメンバーリストから追加する

追加したい人が同じグループ内にいる場合に使える方法です。

まず追加したい人がいるグループをタップします。

誰かメンバーをタップするとメンバー一覧が出てくるので、その中から追加したい人をタップします。

『追加』を押せば追加ができます。

メンバー内なら誰でも追加できますが、いきなりメッセージを送ったら相手はびっくりするかもしれません。

追加してよいかひと声かけてから、追加するようにしましょう。

格安SIMはLINEでID検索ができない理由と対処法まとめ

格安SIMはID検索ができませんが、他に友だち追加の方法はたくさんあるので、そこまで気にしなくてよいと思います。

ID検索を使う必要があるという方は、ラインモバイルかワイモバイルにする方法が一番確実です。

ラインモバイルとワイモバイルはどちらがよいかと言うと、通信速度を重視するか、毎月安く使えるかで選ぶと良いでしょう。

著者の個人的な意見ですが、速度が遅くてイラッとした経験がある方は、ワイモバイルにしておいたほうが良いです。

会社ワイモバイルLINEモバイル
特徴ソフトバンクの子会社なので通信速度が早く、安定している。格安SIMで完全通話し放題があるのはワイモバイルだけ。ソフトバンク端末ならそのまま使えるがSIMロック解除が必要。ツイッターやインスタグラムなどのSNSが無料になるプランがある。ドコモとソフトバンクの回線に対応。ワイモバイルより安い。
詳細

他にもおすすめの格安SIMをランキングにしていますので、チェックしてみてくださいね。

【2019夏】格安スマホ・格安SIM人気おすすめランキング!

今話題の格安SIMですが、格安SIMを提供する会社は、現在900社以上あるといわれています。 900社!?そんなにあるな ...

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-格安スマホの疑問・質問

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.