ナットクできる格安スマホ解説サイト『なとすま』

ドコモから乗りかえ

ドコモのスマホやiPhoneをSIMロック解除する方法と条件を解説。

投稿日:9月 15, 2018 更新日:

今お手持ちのドコモのスマホやiphoneを格安SIMで使いたい時、SIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモのスマホやiphoneをSIMロック解除する方法、条件などを見ていきましょう。

ドコモ SIMロック解除
SIMロック解除をしたらiPhoneやスマホは使えなくなるのかしら?
面倒そうだし、解約してからでいいわね。
ドコモ SIMロック解除
SIMロック解除をしても端末は何事もなく使い続けることができる。
解約後にSIMロック解除をすると3000円かかるし、できなくなる可能性もある!
契約中なら無料だから、今すぐにでもやっておこう。

SIMロックとは

SIMロック解除の解説なので、不要な方は読み飛ばしてください。

そもそもSIMロックって何でしょうか。

今私たちが使っているスマホやiphoneは、端末にSIMカードを差し込んで認識させることで、通信や通話を使えるようになっています。

ドコモauソフトバンクで、スマホやiphoneを購入すると、その端末にはその会社のSIMカードしか認識しない、鍵がかかっています。

例えば、ドコモで販売されたスマホはドコモのSIMカードしか使えないという具合です。その鍵こそが『SIMロック』と呼ばれるものです。

ですが海外では、端末をSIMカードで縛るのは一般的ではありません。

「日本の携帯代が高いのは、SIMロックがあるから自由に携帯会社を変えられないからだ」と考えた総務省は、2015年5月から「SIMロック解除に関するガイドライン」を施行し、“SIMロックを解除できるようにしてください”という決まりを作りました。

そのため2015年5月から販売されたスマホやアイフォンは、SIMロック解除ができるようになったのです。

SIMロック解除をすれば、他の携帯電話会社で使うことができるようになります。SIMロック解除をしてどこの会社でも使えるようにすることを『SIMフリー化』とも言います。

ドコモ SIMロックかいじょ
SIMフリー化をすれば、どこの格安SIMでも使えるようになるの?
ドコモ SIMロックかいじょ
残念だが、どこの格安SIMでも使えるわけではない。
auやソフトバンクとは対応する電波の種類の違いにより、不具合が出る可能性が大きい。
ドコモのスマホが一番快適に使えるのはドコモ系の格安SIMだ。

SIMロック解除ができるiphone

docomoで今まで販売されたiPhoneの中で、SIMロック解除ができる端末はこちらです。

iPhone X
iPhone 8
iPhone8 Plus
iPhoneX
iPhone 7
iPhone 7Plus
iPhone SE
iPhone6s
iPhone 6sPlus

ドコモで販売されたiPhoneの中で、iPhone6sとそれよりも新しいアイフォンは、SIMロック解除をすることができます。

iPhone6s以降の端末はドコモ・au・ソフトバンクとも中身は同じ為、SIMロック解除をすればどこの格安SIMでも利用ができます。

例えばau系のUQモバイル、ソフトバンク回線が使えるワイモバイルでも、電波が対応しているので快適に使えます。

iPhone6s以降の端末はドコモ系にこだわらず、お好きな格安SIMを探してみてくださいね。

SIMロック解除ができるスマホ(Android端末)

ドコモではたくさんのAndroid端末が販売されていますが、2015年5月以降に販売されたスマホなら、SIMロック解除ができます。

購入した時期が思い出せない場合は、ドコモ公式サイトのこちらにSIMロック解除の対応機種が書いてあります。

2015年5月より前に販売されたスマホでも、こちらのSIMロック解除対応機種なら、手数料が3000円(税別)必要ですがドコモショップに行けばSIMロック解除をしてもらえます。

SIMロック解除したあと使える格安SIMは一番最後のこちらを御覧ください。

SIMロック解除ができないスマホやiPhoneはドコモ系格安SIMなら使える

お手持ちの端末がSIMロック解除に対応していなかったという人は、がっかりするのはまだ早いです。

そもそもドコモのスマホ端末はSIMロック解除をしてもしなくても、ドコモ系の格安SIMで使うことができるのです!

ドコモ系の格安SIMは選びきれないくらい多いのですが、その中でも信頼できる会社を7社選びました。

↓横にスクロールできます。

会社名 楽天モバイル マイネオ DMMモバイル LINEモバイル IIJmio BIGLOBEモバイル ニフモ
選ぶプラン Dプラン ドコモ回線 タイプD タイプD
特徴 楽天ポイントが貯まる使える。
スーパーホーダイなら1980円~
ユーザーが多くサービスも豊富。データを無料で分け合えるフリータンクがある 1GBで1260円~と、格安SIMの中でも最安値 Twitter、InstagramなどのSNS系アプリの通信料が無料になるプランがある 家族間通話が一番安い。データ分け合いプランも充実 youtubeなどの動画再生が無料になるプランがある キャッシュバック額が多い
くわしい解説 くわしく見る くわしく見る くわしく見る くわしく見る くわしく見る くわしく見る
公式サイト

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

格安SIMの中にはau回線とソフトバンク回線も使える会社もあり、ドコモ回線を選びましょう。

ドコモ回線は、マイネオで“Dプラン”、ラインモバイルで“ドコモ回線”、IIJmioとBIGLOBEモバイルで“タイプD ”と書かれたものです。

気になる会社の特徴もまとめているので、『くわしく見る』から読んでみてくださいね。

ドコモのSIMロック解除の条件

SIMロック解除をする前に、SIMロック解除ができる条件を見てみてください。

場合によりSIMロック解除ができないことがあります。

SIMロック解除の条件

契約者本人であること
SIMロック解除対応機種であること
買ってから100日経過していること
(過去にSIMロック解除をしていてその受付から100日経過していれば、100日経過していなくても可能)
一括購入割引を除く一括購入なら、支払い確認が取れたらすぐ解除が可能
解約済みの場合は、解約日から100日経過していないこと
ドコモ SIMロック解除
契約者本人であること、ってことはオークションや中古販売店で買ったSIMロック解除をしていない端末は、SIMロック解除ができないってこと?
ドコモ SIMロック解除
オークションや中古販売店でスマホやiPhoneを購入するときは、十分に注意してくれ!
SIMロック解除済みかを確認しよう。

SIMロック解除は今のところは、契約者本人しかできないので覚えておきましょう。

端末を分割で購入したときは、100日経たないとSIMロック解除ができなくなっています。

もしドコモを解約していた場合は、解約後100日以内であればSIMロック解除が可能です。ショップでの対応のみなので3000円の手数料がかかります。

ドコモのSIMロック解除のしかた

上の条件に当てはまればSIMロック解除が可能です。

ドコモを解約していたり、ショップでやってもらうと手数料が3000円かかるのですが、ドコモ契約中であればお客様サポートサイトの『My docomo』から無料でできます。

契約中に『My docomo』から無料でやっておきましょうね!

SIMロック解除の手順

My docomoにログイン

「ドコモオンライン手続き」→「各種手続き」の「SIMロック解除」を選ぶ

IMEI番号を入力

「SIMロック解除を申し込む」にチェックを入れて、「同意する」にチェック

「受付確認メールの送信先」に誤りがないか確認し、「次へ」

「手続きを完了する」を選択

手続きは『My docomo』にログインしてできます。

そして端末情報の15桁の番号である『IMEI』を入力して、SIMロック解除が可能ならそのまま指示に従い手続きをします。

IMEIの確認の仕方は、iPhoneなら『設定』→『一般』→『情報』の上から15番目あたりにあります。android端末なら、『設定』→『端末の情報』→『端末の状態』で確認ができます。

他にも購入したときの製品シールにかかれていたり、電話で『*#06#』とダイヤルしてもIMEIを見ることができるので、SIMロック解除をする前にIMEIを確認しておきましょう。

ドコモのSIMロック解除の注意点

SIMロック解除の注意することをあげていきます。

契約者本人しかできない

ドコモでは今のところ、その端末を購入したときの契約者本人しか、SIMロック解除をすることができません。

友人や家族が契約したもの、オークションや中古販売店で購入した端末は契約者本人ではないので、SIMロック解除ができません。

自分で買った端末以外を格安SIMで使いたいときは、SIMロック解除がしてあるかよく確認しておきましょう。

ドコモを解約したら有料で、100日以内しかできない

SIMロック解除は解約後はショップでのみ対応となり、手数料が3000円(税別)必要になります。

しかも解約後100日以内しかSIMロック解除はできなくなっています。

解約後にSIMロック解除をしたら余計な費用がかかってしまうので、ドコモ契約中に『My docomo』からしましょう。

ドコモ SIMロック解除
SIMロック解除をしても端末は何事もなく使い続けることができる。
端末自体は何も変わらないし、これと言って何か起こるわけでもない。
契約中なら無料だから、今すぐにでもやっておこう。

他社に変えればドコモの保証は効かない

ドコモ SIMロック解除
ドコモのスマホで格安SIMにしたけど、壊れたらドコモに行けばいいよね!
ドコモ SIMロック解除
ちょーと待ったー!!
ドコモのスマホでも、他社に変えてしまったらもうドコモでは修理はできないのだ!!

ドコモのスマホやiPhoneでも、SIMロック解除をして他社や格安SIMに変えてしまったら、もし壊れても保証は効かないので修理はできません。

では壊れたときはどうすればよいかと言うと、乗り換え先の格安SIMの『持ち込み端末保証』に加入しておきましょう。

『持ち込み端末保証』に加入しておけば、もし壊れても修理か、修理ができない場合は他の端末に安くかえることができます。

持ち込み端末保証をつけないで格安SIMにするのであれば、壊れたときにすぐに新しい端末を用意できるように、心の準備をしておくと良いと思います。

すべての携帯会社で使えるわけではない

SIMロック解除をしても、すべての格安SIMで使えるわけではありません。(ただしiPhone6s以降の端末のみどこでも使えます)

詳しく言うとSIMカードを指したら使える状態にはなるのですが、その対応する電波の違いにより通話がつながらなかったり、通信が使い物にならないくらい遅かったりします。

ドコモ端末と格安SIMの相性はざっくりとこんな感じだと思ってください。

ドコモ系格安SIM
楽天モバイル、DMMモバイル、マイネオ(Dプラン)、LINEモバイル、ニフモ、IIJmio(タイプD)
au系格安SIM
UQモバイル、マイネオ(Aプラン)、IIJmio(タイプA)
ソフトバンク系格安SIM
マイネオ(Sプラン)、LINEモバイル(ソフトバンク回線)、nuroモバイル、など

ドコモ端末でソフトバンク系の格安SIMにすると、使えなくはないですが電波が入りにくい場所があるかもしれません。

ドコモ端末でau系格安SIMにすると、ほぼ使えないと言っていいです。特に通話はドコモとソフトバンクがW-CDMAという規格を使っているのに対し、auのはCDMA2000という規格を使っているため、通話はできないといってもよいくらいです。

ワイモバイルなどのソフトバンク系の格安SIMを使いたい人は、お使いのスマホをSIMロック解除対応機種および対応周波数帯から調べて、下のソフトバンクの周波数と照らし合わせてください。

対応する周波数が多いほど、快適に使えます。

ソフトバンクの周波数 LTE

周波数
バンド
内容
2GHz
主要周波数
1.7GHz
東京・大阪・名古屋など
900MHz
プラチナバンドと言われる
郊外や山間部用で途切れにくい
700MHz
28
プラチナバンド。順次拡大中。
2.5GHz
41
SoftBank Airで主に使用されている。考えなくてよい。

ソフトバンクの周波数 3G(W-CDMA)

周波数
バンド
内容
2.0GHz
主要周波数
900MHz
3Gハイスピードエリア

ドコモ端末はほとんどの機種でLTEのバンド1・バンド3、3G(W-CDMA)のバンド1に対応しているので、ソフトバンク系の格安SIMで使えなくはないと思われます。

ですが対応する端末が少ないということは、つながる周波数が少ないということです。

その結果何が起こるかと言うと、途切れやすくなったり、電話の声が遠くなったりする可能性が高くなります

使う場合は自己責任となるため、ドコモ系の格安SIMを選ぶか、乗り換え先の格安SIMで端末を購入したほうがよいかと思います。

docomo SIMロック解除
ちなみにiPhone6s以降のiPhoneに関しては対応する電波が多いから、SIMロック解除をしたらau系でもソフトバンク系でも快適に使えるぞ!

ドコモ端末のSIMロック解除をして使える格安SIM

何度か書いてますが、iPhone6sとそれ以降に販売された端末であれば、au系でもソフトバンク系でもどこの格安SIMでも快適に使うことができます。

SIMロック解除ができないiPhone6以前のアイフォン、それとSIMロック解除をしたスマホ(Android端末)に関しては、ドコモ系の格安SIMで使うことができます。

ドコモ系の格安SIMは選びきれないくらい多いのですが、信頼できるおすすめ7社はこちらです。

↓横にスクロールします。

会社名 楽天モバイル マイネオ DMMモバイル LINEモバイル IIJmio BIGLOBEモバイル ニフモ
選ぶプラン Dプラン ドコモ回線 タイプD タイプD
特徴 楽天ポイントが貯まる使える。
スーパーホーダイなら1980円~
ユーザーが多くサービスも豊富。データを無料で分け合えるフリータンクがある 1GBで1260円~と、格安SIMの中でも最安値 Twitter、InstagramなどのSNS系アプリの通信料が無料になるプランがある 家族間通話が一番安い。データ分け合いプランも充実 youtubeなどの動画再生が無料になるプランがある キャッシュバック額が多い
くわしい解説 くわしく見る くわしく見る くわしく見る くわしく見る くわしく見る くわしく見る
公式サイト

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

この中でおすすめはマイネオです。

マイネオは500MBで1400円からと安く、サービスも親切でユニークなものが多くて、格安SIMに乗り換えがはじめての人にもぴったりです。

格安SIM乗り換え後にSIMロック解除をすると、できなかったり有料になったりしてしまいます。

ドコモ契約中にSIMロック解除をしておきましょう。

マイネオの評判は?口コミ・料金・保証、契約のしかたも完全解説

ドコモから格安SIMに乗り換える注意点と手順をまとめて解説

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ドコモから乗りかえ

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.