ドコモから乗りかえ

ドコモを解約してもポイントは使える!設定方法を画像つきで解説

投稿日:

ドコモを解約したらポイントは消えてしまうの?という不安をお持ちの人は多いです。

結論から言うと、ドコモで溜まったポイントは解約しても消えずに残ります!

ドコモを解約後もポイントを残しておく設定のしかたと、貯まったポイントの得をする使い方を解説しますね。

dポイントをドコモ解約後も使える設定のしかた

ドコモで今溜まっているポイントは、dポイントと言うポイントになります。

実はこのdポイントは、ドコモ以外の人でも使えるポイントなのです。そしてドコモを持っている人は、ドコモの利用料金でdポイントが溜まるのです。

dポイントはドコモ以外の人でも使えるから、ドコモを解約してもdポイントは残るというわけなんですね。

ドコモを解約してもdポイントを引き継げる方法は、dポイントを管理している「dアカウントに」のメールアドレスをドコモ以外のメアドに変更することです。

そうすると、ドコモを解約しても新しいメアドでdアカウントにログインできるようになります。

ドコモ解約後でも、ドコモのメアドを覚えていればポイントは引き継げるぞ!

dアカウントのメールアドレスを変更する

まずはdアカウントにログインします。

dアカウントの上の『アカウント管理へ』よりログインができます。

dアカウントに登録をしていない人は、「無料のアカウントを作成」から新規登録してください。

IDとパスワードを入力してログインします。dアカウントのIDはドコモのメアドになっている人が多いです。

パスワードを忘れてしまった場合は、ログインの下の「パスワードをお忘れの方」から再設定ができます。

ログインしたら下にスライドして、会員情報の「連絡先メールアドレスの確認・変更」をタップ。

TwitterやファイスブックなどのSNSの登録したメアドを設定することもできます。

それ以外のメアドにする人は、下に行き「上記以外の新しい連絡先メールアドレス」に新しいメールアドレスを入力します。

登録するメールアドレスはドコモ以外の、今からメインにしたいアドレスが良いと思いますが、まだメアドが決まっていない人はGメールがおすすめです。

GメールはGoogleのフリーメールで、迷惑メール対策もしっかりしていますし、届いたメールはアプリで見ることもできます。

dアカウントのメアドをドコモ以外にしておけば、ドコモをやめてもポイントを使い続けることができるぞ!

貯まったdポイントはdポイントカードやアプリに移行して、dポイント加盟店で使えます。

dポイントが使えるお店は多いので、貯まったポイントは無駄にならず使い切ることができますよ。

引き継いだポイントの使い道

dポイントの使い道はとてもたくさんあります。

dポイントが使える主なお店

dポイントクラブで商品に交換
ローソン
マクドナルド
マツモトキヨシ
ジョーシン
高島屋
東急ハンズ
タワーレコード
など

今やdポイントは知らない人はいないくらいの、有名なポイントになってきました。加盟店はとても多く、他の加盟店を知りたい人はdポイントクラブを見てみて下さい。

色々な使い方がありますが、dポイントカードまたはアプリに移行して、ローソンなどのお店で使うのがお得で手軽です。

貯まったdポイントをdポイントカード・アプリに移行する

dポイントカードはアプリとカードがあります。

ポイントカードはアプリでまとめたい方はアプリで、カードを使い慣れている人はカードを、どちらでも良いので好きな方を選んでくださいね。

どちらもお店で提示して使えますし、アプリとカードを一緒に併用して使うこともできます。

私は両方持ってるわ。アプリはポイント残高がすぐわかって便利だし、カードは財布からすぐに出せるから使いやすいの。

両方使いたい人はまずカードを利用登録、その後アプリを設定という順番でやってください。

dポイントカードに移行する

dポイントカードで貯まったポイントを使う方法です。

dポイントカードはドコモショップや、ローソン・マクドナルドなどのdポイント加盟店で無料でもらえます。

私はローソンに走ってdポイントカードをもらってきました。

自宅から近いお店に出向いて、店員さんに言ってもらってきましょう。

dポイントカードはもう持ってるー!

dポイントカードを持っている人はわざわざ新しいものを用意しなくていいぞ。今持っているものを使ってくれ!

dポイントクラグからお手持ちのdポイントカードを登録します。

まずdポイントクラブに行き、左上のカードマーク「登録」をタップします。

利用者情報登録のページになります。

ドコモのスマホからWi-Fi以外でアクセスすれば、4桁のネットワーク暗証番号を入力すればすぐにログインできます。

パソコンや他のスマホの人は、先ほどのdアカウントのIDとパスワードでログインしてください。

dポイントカードの利用者登録の画面になったら、一番上の「dポイントカード」をタップします。

画面が変わって下にスクロールし、dポイントカードの番号を入力します。

お手持ちのdポイントカードの裏に書いてあるdポイントカード番号とセキュリティコードを入力してください。

終わったら次へを押します。

利用者の設定画面になるので、自分の名前や住所を入力します。

下に行くと、「ダイレクトメールの送付」にチェックが入っています。

いらないのでチェックは外しましょう。(いる人はチェックはそのままで)

その下の「お客様情報の取扱いに関する注意事項」にはチェックを入れます。

入力が終わったら、「dポイント特約に同意して次へ」を押します。

最後の確認画面になります。

住所など間違いがないか確かめて、「登録する」をタップ。

dポイントカードの登録が終わって、トップページにポイントが表示されるようになりました!

これで引き継ぎが完了し、貯まっていたドコモのポイントが使えるようになります。

ローソンやマクドナルドなどの加盟店で支払の時にカードを出して、「ポイントを使ってください」と伝えればポイントが使えます。

またdポイントの加盟店でカードを出せば、支払った金額100円につき1ポイントがもらえるので、ポイントカードとして使い続けることができますよ。

アプリに移行する方法

ドコモの携帯を利用して貯まったポイントをアプリに移すやり方です。

まずこちらからdポイントアプリをダウンロードします。

dポイントクラブ

dポイントクラブ
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

アプリを開くと宣伝が出てくるので横スクロールで飛ばすと、ログイン画面になります。

「次へ」をタップして、先ほどのdアカウントでログインしてください。

ログインしたらトップ画面になります。

このときdポイントカードの利用者登録が終わっていない人は、左上のカードマークに「!」が出ます。

利用者登録が終わった人はビックリマークは出なくて、もうdポイントカードと共有されています。

カード版ではなくてアプリのdポイントを使いたい人は、「モバイルdポイントカードを利用登録する」をタップします。

dアカウントのIDとパスワードを入力し、モバイル版のモバイルdポイントカードの利用登録をします。

利用登録が完了したら、左上のカードマークを押せばモバイル版dポイントカードが表示されます。

dポイント加盟店のレジで見せて「ポイントを使ってください」といえば、ポイントが使えます。

またカード版同様に、レジで見せれば支払った金額100円につき1ポイントがもらえるので、ポイントカードとして使い続けることができます。

ドコモを解約後もポイントを消さずに引き継ぐ方法まとめ

ドコモを解約しても、ポイントは消えずに残すことができます。

dポイント加盟店はとても多いので、使いみちに悩むこともありません。

解約してもポイントをムダにしない方法、設定すればできるのでぜひやってみてくださいね。

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-ドコモから乗りかえ

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.