比較

格安SIMの支払いにおすすめのクレジットカードはコレ!

投稿日:10月 29, 2018 更新日:

格安SIMはクレジットカードを持っていたほうが、登録がスムーズで早くできます。

格安SIMで口座支払いにしたい場合、条件が厳しかったり分割購入はできなかったりするからです。

だけどクレジットカードなんてよくわからないし、不安…。

そんな方のために格安SIMにクレジットカードで支払いのしかたと、格安SIMの支払いにおすすめのクレジットカードを紹介します。

格安SIM クレジットカード
クレジットカードって無くしたり、使いすぎそうで怖いんだよね。
格安SIM クレジットカード
格安SIMで支払いの登録が終わったら、持ち歩かずに家に保管しておけばOKだ。
持ち歩かなければ紛失もしないし、ついつい使ってしまうことも防げる。

格安SIMにクレジットカードがおすすめの理由

ドコモ・au・ソフトバンクの時は契約と一緒に口座振替の登録がすぐにできたのですが、格安SIMはそうではないことが多いです。

例えば登録時だけクレジットカードが必要など、口座支払いに条件がある場合がほとんどです。

なぜクレジットカードが必要なのかと言うと、クレジットカードはその人が“ちゃんと支払いができます”という証明にもなるからです。

格安SIMは安いぶん、悪いことにも使いやすいという側面があります。そのため格安SIMの会社としては、信頼を重視したいという狙いがあるのです。

格安SIMはクレジットカードでどうやって支払う?

格安SIMの月々の利用料金をクレジットカード払いにしておけば、月末に利用料金がクレジットカード会社に請求されます。

クレジットカード会社に請求された料金は、クレジットカード会社で処理され、契約者の銀行口座から引き落としになります。

格安SIM クレジットカード
あいだにクレジットカードを挟んで、口座から引き落とすって感じなのね。
格安SIM クレジットカード
払うお金は口座のときと変わらないのかぁ、よかった!

口座引き落としされる日はクレジットカード会社によって違いますが、どのカード会社も請求がきて口座で支払うまでに一ヶ月程度かかります。

月末に発生した利用料金は、約1ヶ月後にカード会社から引き落としされるので、口座からは先々月分の利用料金が引き落とされる形になるのです。

クレジットカードの利息はかかる?

クレジットカードで格安SIMの毎月の基本料金を支払うのであれば、利息はかかりません

利息がかからないのに加え、支払った金額に応じたクレジットカードのポイントがもらえて、とてもお得です。

格安SIM クレジットカード
なぜ利息がかからないのにポイントまでもらえるの?なんか裏がありそう…
格安SIM クレジットカード
カードで支払いをすれば、支払いをした会社からカード会社に手数料が支払われる。
その手数料の一部をポイントでもらえると言うわけだ!

毎月の基本料金を支払うだけなら利息はかからないのですが、端末(スマホ本体)を分割で購入した場合は格安SIMの会社によって利息がかかる場合があります。

端末を分割で買った場合利息がかかるかは、下の表を見てください。

会社名利息(手数料)詳細
マイネオありくわしく見る
楽天モバイル楽天カードなら無しくわしく見る
UQモバイル無しくわしく見る
ワイモバイル無しくわしく見る
LINEモバイルありくわしく見る
DMMモバイルありくわしく見る
IIJmioありくわしく見る
ニフモあり(ジャックスと契約ならなし)くわしく見る

UQモバイルとワイモバイルは分割払いでクレジットカードを使わないため、利息がかかりません。

その他の、分割払いにクレジットカードを使う会社は利息がかかります。どのくらいかかるかは会社と端末によって違うのですが、だいたい15%程度高くなります。

楽天モバイルなら楽天カードを使えば利息(手数料)が無料など、独自の特典をつける会社もあります。

格安SIMで使えるクレジットカードはどれ?

格安SIMの支払いは、お手持ちのクレジットカードならどのカードでも基本的に使えます。このカードでないとダメ、ということはありません。

ですが特典をもらうために相性の良いカードはあります。

例えば、楽天モバイルは楽天カードにすればポイントが貯まりやすく、たまったポイントは料金の支払いにも使えます。

相性の良いカードの選び方も、これから解説していきますね。

格安SIM向けクレジットカード選びのポイント

格安SIM向けのクレジットカードの選び方は、メリットがどのくらい多いかで選びましょう。

格安SIM向けクレジットカード選びのポイントはこちらです。

  • 年会費が無料
  • もらえるポイントが多くて無駄にならない
  • 申込みがしやすい

クレジットカードは年会費がかかるものもあります。

年会費がかかるカードは海外旅行などで便利なこともあるのですが、せっかく格安SIMで通信費を安くするのに年会費がかかるカードを使うのはもったいない気がします。

コスパを考えると年会費は無料の方がよいでしょう。

格安SIMの支払いにぴったりな、年会費が無料でもらえるポイントが多くて無駄にならない、申込みもしやすいものを紹介します。

格安SIM クレジットカード
未成年で大学生だけど、クレジットカードは作れないよね?
格安SIM クレジットカード
大学生でも申込可能なカードなら、親権者の承諾と口座があれば作れる。
今から紹介するカードは大学生も申し込みができるぞ!

格安SIMにおすすめのクレジットカード

還元率1位はリクルートカード

年会費無料
ポイント還元率1.2%
ポイントの使い道ポンタポイントに移行してローソンなどで使える

格安SIMにおすすめのクレジットカードの中で、ダントツでもらえるポイントが多いのはリクルートカードです。

還元率は1.2%で年会費が無料のカードの中ではかなり高く、100円の支払いをすれば1.2ポイントがもらえることになります。

他の年会費無料のカードでは還元率は多くても1%なので、1.2%のリクルートカードはかなり恵まれた還元率だと言えます。

もらえるポイントはリクルートポイントで、じゃらんなど株式会社リクルートのサービスで使えるのですが、あまり使う機会がないのが正直なところです。

なので、たまったポイントはポンタwebからポンタポイントに移行して使うのがおすすめです。

ポンタポイントならローソンやケンタッキー、GEOなどで使えますので、日常生活でポイントを無駄なく使い切ることができます。

格安SIMをクレジットカードで支払って、たまったポイントでさらに得をするのはリクルートカードです。

⇒リクルートカードはこちらから見られます。

楽天カードは楽天モバイルなら楽天ポイント倍増

年会費無料
ポイント還元率1%
特典楽天モバイルで使えば分割手数料が無料、利用料金の支払いにポイントが使える
ポイントの使い道楽天モバイルの利用料金、支払い楽天市場や楽天ポイントの加盟店

CMでよく見かける楽天カードですが、実際に申し込みもしやすく還元率も高い、使いやすいカードです。

還元率は1%で100円の支払いをすれば1ポイントがもらえることになります。楽天モバイルの利用料金でも100円に付き1ポイントもらえますので、楽天モバイルと楽天カードで重複して2倍のポイントがもらえることになります。

たまったポイントは楽天市場でお買い物に使えますし、楽天モバイルの利用料金にも当てることができます。

楽天ポイントは楽天市場以外のポイント加盟店でも使えます。主な楽天ポイント加盟店はマクドナルド、ディリーヤマザキ、ダイコクドラッグなどで、楽天市場を使わなくても普段の生活でポイントを消費できます。

格安SIM クレジットカード
楽天モバイルでスマホを分割で買う場合、楽天カードなら手数料がかからないぞ!楽天カード以外なら手数料がかかるから、高くなってしまう。

楽天モバイルカードと楽天モバイルは相性がよく、楽天モバイルにするなら楽天カードがおすすめです。

ポイントが2倍になる、スマホを分割で買う場合手数料がかからない、というメリットがあります。

ちなみに画像の楽天カードは著者がかなり前に作ったものです。今の楽天カードはデザインが豊富で好きなものが選べて、しかも楽天ポイントカード付きです。

⇒楽天カードはこちらから見られます。

Yahoo! JAPANカードならワイモバイルでTポイントがたまりやすい

年会費無料
ポイント還元率1%
特典ヤフーショッピングとロハコの利用でTポイントが最大12倍
ポイントの使い道Tポイント加盟店

ワイモバイルにする方は、同じYahoo系列のヤフージャパンカードにするとTポイントが貯まりやすくなります。

と言っても、ワイモバイルの利用料金でTポイントが貯まったり使えたりはできません

ですがワイモバイルとヤフージャパンカードを持っておくと、ヤフーショッピングとロハコのお買い物でTポイントが最大12倍になるというメリットがあるのです。

Tポイント加盟店でお買い物をすれば、1ポイントもらえるのが普通です。

でもワイモバイルを持っていると、月額462円のYahooプレミアムが無料でついてくるので、ヤフーショッピングとロハコでお買い物をすればポイントが+4倍になります。

加えてヤフージャパンカードで支払いをすれば、期間限定ポイントがもらえて+2ポイントもらえて、合わせて+7倍です。

もしエンジョイパックというオプションに入ればさらに+5倍がつくので、ヤフーショッピングとロハコの利用が最大ポイント12倍というわけです。

エンジョイパックは月額500円かかるのでたくさん使う人でないと逆に損かもしれませんが、エンジョイパックに入らなくても7倍なのでお得です。

普段からTポイントを貯めている人や、ヤフーのサービスをよく使う人にも、Yahoo! JAPANカードとワイモバイルの合わせ使いがおすすめです。

⇒Yahoo! JAPANカードはこちらから見られます。

格安SIMの支払いにおすすめのクレジットカードまとめ

格安SIMに支払いをするクレジットカードは好きなものなら何でも良いのですが、特典の多い組み合わせもあります。

乗り換えたい格安SIMは決まっていないけど、クレジットカードを作っておきたい場合は、年会費無料でポイントが多くもらえるリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードならどの格安SIMで使っても、100円に付き1.2ポイントが貯まりますし、使わなくても年会費はかかりません。

※ただしクレジットカードの有効期限は5年なので、5年間全く使わなかったら更新ができない可能性もあります。

使いたい格安SIMとサービスに合わせてクレジットカードを選ぶと、携帯代を安くしながらもっと得をすることができます。

⇒還元率ナンバーワンのリクルートカードはこちらです。

人気の記事

1

最近はドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯会社のCMをよく見かけますね。 格安SIMって安いって言うけど、今使っている携 ...

2

格安SIMや格安スマホは速度が遅いとか、故障のとき困るとか、そういった話をよく聞きます。 良くない話を聞くと、乗り換えて ...

3

格安SIMは最近よく知られるようになりました。 だけど周りに持っている人がいないと、実際どうなのかわかりませんよね。 ち ...

-比較

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.