格安スマホは安いって聞くけどよくわからないしめんどくさそう、なんて思っていませんか?

このサイトでは、格安スマホを考えたときにありがちな疑問やどうすればよいかわからないことを納得できるまで解決して行きます

携帯代高くない?

毎月の携帯代、高いとつらいですよね。

とはいえスマホを持たない生活は考えられません。今やスマホはとても重要な連絡手段です。

このような経験はないでしょうか。

LINEとたまに通話するくらいなのに、毎月一万近く払っている
携帯の料金プラン診断をしても、あまり変わらない
格安スマホにしたら安いと知っているが、よくわからないし家のネットも携帯と一緒にしてしまっている
携帯代 高い
携帯代高すぎてつらい。このままじゃ何も買えないし将来も不安…。
格安スマホ わからない
解除料がかかる?家のネットはどうなる?
わからないから格安スマホはやめておこうかしら。
格安スマホ
ちょーーっとまったーーー!!!
もったいない!!もったいなさすぎるぞーーー!!!!
ぎゃー!びっくりしたわ!
格安スマホ 安い
格安スマホに変えれば携帯代が半額から3分の1になるのに!
わからないからと言って、あきらめるのはとてももったいない!!

格安スマホで携帯代が安くなる!!

格安スマホにすれば、携帯代が今の半額から3分の1になるんです!

半額以下になるのに電話はもちろん、今使っているLINEもゲームも変わらず使い続けることができます。

一部を除き、今お使いのスマホやiphoneをそのまま使うこともできます。

格安スマホ
(暑苦しい熱血先生が出てきたわね)
格安スマホ 解説
使わないのに高い携帯代を払い続けている人は意外に多いのだ
格安スマホは自分が使う分の料金プランを自由に選べるから、その分安くなる!

おすすめ格安SIMベスト5

当サイトで人気のあるおすすめの格安SIMはこちらです。

1位 マイネオ

mineo(マイネオ)

マイネオの特徴

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

ユーザー同士でパケットを分け合える

公式のコミュニティサイトなど、公式サイトが充実

●料金の一例

500MB1,310円
3GB1,510円
6GB2,190円
30GB6,510円

マイネオはドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線に対応していて、今お使いのスマホをそのまま使いたい人にも最適です。

料金プランも500MB~30GBまで豊富にそろっています。

サポートもわかりやすくユーザー向けのイベントも多いため、格安スマホがはじめての人でも安心して乗り換えることができます。

 

2位 ラインモバイル

LINEモバイルの特徴

SNSフリープランでLINEやインスタ使い放題

LINEでID検索が使える

ソフトバンク回線が速い

●料金の一例

1GB1200円
(ライン使い放題付き)
3GB1690円
(SNS使い放題付き)
5GB2220円~
(SNS使い放題付き)
10GB3220円~
(SNS使い放題付き)

ラインモバイルは連絡用アプリとしても有名なLINEが運営する格安SIMで、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題のSNSフリープランが特徴です。

LINEの通話で長電話をすることが多い人にも、無料で使い放題はぴったりだと思います。

格安SIMは、利用者が18歳以上であることを確認する『年齢承認』ができないためID検索ができないデメリットがあるのですが、LINE自体が運営しているので年齢承認ができてID検索も可能です。

ソフトバンク回線が新しくできたので、ソフトバンクの人も端末をそのまま使うことができるようになりました。

 

3位 UQモバイル

UQモバイルの特徴

通信速度が大手くらい早いと大好評

基本料に無料通話つき

口座で支払いもできる

●料金の一例

2GB
(最初の2年は3GB)
1980円~
6GB
(最初の2年は9GB)
2980円~
14GB
(最初の2年は21GB)
4980円~

UQモバイルはauの子会社の格安SIMで、通信速度が速いととても好評です。特に遅くなりやすい昼時でも、UQモバイルは常に安定しています。

他社格安SIMと比べると料金が高いですが、大手並みの通信速度が大手より安く使えるのですからかなりお得です。

料金プランは無料通話付きのプランになっているので、通話を良くする人にもおすすめです。

 

4位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの特徴

動画が通信料無料で見放題のエンタメフリーがある

通話に関連するオプションサービスが充実している

6GBのプランが他社より安い

●料金の一例

3GB1,600円
6GB2,150円
12GB3,400円
30GB7,450円

BIGLOBEモバイルはyoutubeなどの動画見放題のエンタメフリー・オプションが、通話SIMなら基本料金+480円で付けられるのが特徴です。

また6GBのプランが他社より安い、2150円で使えます。

例えば2150円+480円の2620円で、6GB+動画見放題付きで使い続けることができます。

動画を始めよく使う人に、特におすすめの会社になっています。

 

5位 楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

楽天ポイントがたまるし、支払いに使える

スーパーホーダイなら低速通信でも速くて使い放題

口座で支払いもできる

●料金の一例

スーパーホーダイ2GB1480円~
(10分かけ放題付き)
スーパーホーダイ6GB2480円~
(10分かけ放題付き)
スーパーホーダイ14GB4480円~
(10分かけ放題付き)
スーパーホーダイ24GB5480円~
(10分かけ放題付き)

楽天モバイルは楽天の格安SIMで、楽天ポイントが貯まるのはもちろんのこと、お買い物で溜まった楽天ポイントを利用料金の支払いに利用することもできます。

通話SIMなら持っているだけで楽天市場でもお買い物がポイントが+2倍なので、楽天を使う人におすすめです。

スーパーホーダイという料金プランを選べば、データ量を使い切ってもそこそこの速度で使い放題という、楽天モバイルだけの特徴があります。

 

タイプ別スムーズな乗り換え方

携帯電話会社やiphoneで、乗り換えの疑問や一番スムーズにできる手順をタイプ別に解説しています。

合うものをクリックすれば、解説ページに進みます。

アイフォンそのままのりかえ

auから乗り換え

ソフトバンクからのりかえ

格安スマホって何?

格安スマホが初めての人に読んで欲しい記事はこちらです。

初めて格安SIMを使う人へ。格安SIMと大手の違いは1つだけ!
↑格安スマホが安い理由。格安スマホとドコモ・au・ソフトバンクの違いは一つだけなんです。

格安SIMを使う人は多いの?なんと意外な結果が!
↑格安スマホを周りに使っている人がいなくて不安…という人、ぜひ読んでみてください。

格安SIM・格安スマホのデメリットと後悔しない対処法まとめ
↑ちょっと長いんですが、全部読めば格安スマホ博士も同然です。後から慌てること無く安心して格安スマホデビューができますよ。

格安スマホ、格安SIMはどうして安いの?

格安スマホ なぜ安い
そもそもなんで格安スマホは安いの?

格安スマホ なぜ安い
つながらなかったり、不良品だったりするのよ、きっと。

格安スマホ なぜ安い
そうではない!
君たちは安い=良くないという固定観念にとらわれているぞーー!!!

安い安いと言われると、逆に不安になってしまいますよね。

でも大丈夫。格安SIMは大手の携帯電話会社(ドコモ・au・ソフトバンク)の通信回線を借りて運営しているので、設備投資にお金があまりかからないため、安くすることが可能なのです。

エリアは変わらずそのまま使うことができます。

格安SIMの店舗数は増えてきましたが、それでもドコモ・au・ソフトバンクに比べるととても少ないです。旬の芸能人を使ったCMをバンバン流して、ということもあまりありません。

広告費や人件費を使わないことでも、通信料を安くすることができるのです。

格安スマホ 安い
スマホ端末自体も安いものが多い。これは必要ない機能を削ったり、性能を少し前のものに抑えることで価格を安くできるからだ。
そのため今まで通り電話やアプリも使えるぞ!

格安スマホと今使っているスマホの違い

ドコモauソフトバンクはショップ数が多く、手続きや故障、わからないことがあればショップに行って対応してもらっていました。

契約の時はスマホがすぐ使える状態にしてもらっていましたが、格安SIMはショップ数が少ないため、自分ですることが多くなります

格安SIMはサイトから申し込みをすれば郵送で送られてくるので、SIMカードを差し込み初期設定をして使います。

データ転送や機種変更、故障したときなどは自分で対応するようになります。

格安スマホ せってい こしょう
初期設定とか難しそうだし、壊れた時どうすればいいかわからないよ。
格安スマホ せってい こしょう
初期設定はやり方を詳しく書いたパンフレットが一緒に送られてくるから、見ながらやれば誰でもできる
故障したときは交換などの保証サービスも充実しているから安心してくれ!
格安スマホ データ転送
データ転送はどうやればいいのかしら?
画像名
iphoneはパソコンでitunesを使って転送ができる。
スマホの場合マイクロSDに移して差し替えたり、クラウドを使う方法もある。
アプリやゲームは、アプリごとに機種変更手続きをしないとデータが消えてしまうから注意だ!

格安スマホのよくある疑問

格安スマホはわからないことが多くて、乗り換えが不安という方もいるのではないでしょうか。

格安スマホや格安SIMについてのよくある疑問をまとめてみました。

↓クリックで解説に飛びます。

格安スマホ?格安SIM?言葉の意味が分からない!

格安スマホ用語
格安スマホと格安SIMはどう違うの?たまに聞くMVNOってなに?
格安スマホ 言葉
よく耳にするが意味がわかりにくい言葉もあるだろう。
そこで、格安スマホに関する言葉の意味をまとめたぞ!

格安スマホ

大手携帯電話会社に比べて安く購入できるスマートフォン端末本体のこと。

家電量販店、アマゾンや楽天でも購入ができる。

格安SIM

SIMとはスマホやiphone、タブレットの中に差し込んで使う小さなカード、SIMカードのこと。

携帯電話会社のSIMカードを差し込めは、スマホ・iphoneで通話や通信を使えるようになる。

ドコモauソフトバンク以外の、格安で使える携帯電話会社を指して格安SIMと呼ばれることが多い。

MVNO

大手の携帯電話会社(ドコモauソフトバンク)から回線を借りて運営される通信会社。回線を借りて運営されるため、通信料を安くして提供ができる

具体的には楽天モバイルやマイネオなどの格安SIMを提供する会社のこと。

MVNO いみ
MVNOを『格安スマホ』『格安SIM』と呼ぶことも多いわよね。

なお、当サイトではMVNOという言葉はちょっと難しいので、MVNOのことを格安SIMと呼んで解説しています。

音声通話付きSIM

090・080・070から始まる電話とデータ通信が使えるSIMカードのこと。

今まで通り携帯電話を使いたい人や、他社から番号を変えずに格安スマホにしたい人は、音声通話付きSIMを選ぶ。

おんせいつうわつきSIM
070はPHS専用だったが、2013年から携帯電話の電話番号としても使われている。
2018年中に060も使われるようになると言われているぞ!

データ専用SIM

090・080・070で始まる電話番号が付かないSIMカード。

電話を使わずデータ通信のみ使いたい人はデータ専用SIMにすれば、音声通話付きSIMに比べて700円程度安いので、通信料の負担が減る。

SIMロック解除

今使っているドコモauソフトバンクのiphoneやスマホには、端末をその会社でしか使えなくするロック『SIMロック』が掛かっている。

SIMロック解除をすれば、スマホが他の会社でも使えるようになる。

契約中であればサイトから手続きすれば無料だが、解約してしまうと有料になったりできなくなってしまうので注意。

SIMろっくかいじょ
SIMロック解除をしたからと言って、どこの会社でも使えるわけではない。
会社により対応する電波が違うので、使える会社と使えない会社があることを覚えておこう!
ドコモのスマホが使える格安SIM
私が使ってるドコモのスマホはどの会社で使えるの?
今使っている携帯がどこの格安SIMで使えるかについては、ドコモauソフトバンク別解説で使える会社一覧に書いてあるから読んでみてくれ!

MNP(ナンバーポータビリティ)

今使っている電話番号を変えずに携帯電話会社を変えること。

今使っている携帯電話会社から『MNP予約番号』を取得し、その番号を持って新しい携帯電話会社を契約する。

新しい携帯電話会社に契約完了後、前の携帯電話会社は自動解約となり、手数料2000円が引き落とされる。

Wi-Fi(ワイファイ)

ケーブルを使わずネットをつなぐことができる方法のこと。Wi-Fi環境があれば、スマホやゲーム、ノートパソコンをネットにつないだり、通信対戦ができるようになる。

Wi-Fiを使って通信をすると、スマホの通信を消費しないため通信料の節約が可能。

ワイファイ
格安スマホを使うならWi-Fiは使った方がよい。
Wi-Fiを使えば携帯電話の通信量を使わないため、その分安いプランにできる。
自宅にネット環境がある人は、Wi-Fiルーターを準備すればWi-Fiが使えるようになるぞ。
ワイファイ 無料
最近はレストランやカフェ、図書館でもWi-Fiが無料で使えるようになっているわね。
Wi-Fi
Wi-Fiを使うにはスマホ本体でも設定が必要だ。
ほとんどの場合、スマホやiphoneの『設定』にWi-Fiの項目があるぞ。

デメリットはあるの?

格安スマホは安い分、デメリットだと感じるところもいくつかあります。

特に、今お使いの携帯電話会社のサービスをよく使う方は注意です。

格安SIMのデメリット

今のメアドは使えなくなる
今のポイントはたまらなくなる
ドコモ払いなど、キャリア決済が使えない
口座振替ができない会社が多い
困ったとき、ショップに駆け込むことができない

今のメアドは使えなくなる

格安SIMにすると、今使っているメールアドレスは使えなくなります。

携帯会社アドレス
ドコモ●●●@docomo.ne.jp
au○○○@ezweb.ne.jp
Softbank△△△@softbank.ne.jp
★★★@i.softbank.jp 

最近はLINEでやり取りをすることが増えてメアドを使う機会は減ってきましたが、使う人にとっては大問題ですね。

対処法は二つあり、一つ目はGメールなどのフリーメールに変えるという方法があります。

フリーメールは誰でも使うことができるメアドで、迷惑メール対策も充実しているのでおすすめです。

注意

フリーメールでドコモ・au・ソフトバンクのアドレスに送る場合、迷惑メールフィルターに引っかかって届かない場合があります。相手の方に届いたかどうか確認してみたほうがよいでしょう。

もう一つの方法はメールアドレスを提供している格安SIMに変えることです。メアドのある格安SIMは多いですが、その中でもUQモバイルとYモバイルはメールの信頼度が高くおすすめです。

メールYモバイルMNSUQモバイル
料金無料月額200円
アドレス@ymobile.ne.jp@uqmobile.jp

格安SIMで提供されるメールアドレスはフリーメールと同じ扱いのため信頼性が低く、例えば携帯電話のアドレスに送ると迷惑メールと判断されて届かないことがあります。

その点Y!モバイルのMMSとUQメールは携帯電話専用のメールアドレスとなり、今まで通り携帯電話のメアドとして使うことができます。

今のポイントはたまらなくなる

ドコモauソフトバンクをやめてしまえば、今たまっているポイントも消えてしまいます。

もったいないので使い切るか、消えないように移行しておきましょう。

格安SIM ポイント
今たまっているポイントを解約しても使えるようにできる場合もあるぞ。
ドコモauソフトバンク別解説でポイントについても書いてあるから読んでみてくれ!

ドコモ払いなど、キャリア決済が使えない

ドコモauソフトバンクをやめてしまえば、d払い/ドコモ決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いは使えなくなります。

携帯会社決済を使っていた方は、クレジットカード支払いなど別の支払い方法を検討してみましょう。

口座振替ができない会社が多い

口座振替に対応している格安SIMは増えてきましたが、クレジットカード払いのみの格安SIMはまだ多いです。

口座振替に対応していても、スマホを分割で購入した場合はクレジットカード支払いのみという会社もあります。

現在利用料金も分割金も口座振替が可能なのは、UQモバイルとワイモバイルです。ただしワイモバイルはネットからの申し込みでは口座振替にできないので、店舗に行って口座振替を申し込む必要があります。

困ったとき、ショップに駆け込むことができない

格安SIMは安い分、ショップが少ないので自分でやることが多くなります。

今までわからないことがあるとすぐにショップに駆け込んでやってもらっていた、という方はちょっと注意です。

ショップがないなんて、困ったときどうすればいいの?

格安スマホ デメリット
サポートセンターに電話をして質問をすることもできるぞ!
だが、一番いいのはスマホですぐ調べる癖をつけることかもしれないな。
格安スマホについて詳しく書かれたサイトは多いぞ。

格安スマホ デメリット
『iphone6s 電池』とか、キーワードで区切って検索するといいわ。目的のサイトが見つかりやすくなるの。

家のネットを携帯電話会社で申し込んだ、どうすればいい?

家のネット回線をドコモ光、auひかり、ソフトバンク光にして、携帯代の割引をしている方もいると思います。

各社のネットサービスと割引サービスはこちらです。

携帯会社ネット値引き
ドコモドコモ光ドコモ光セット割
auauひかりauスマートバリュー
ソフトバンクソフトバンク光おうち割光セット
がぞうめい
家のネットがauひかりだから、auを解約したら家のネットも使えなったら困るわ。

画像名
結論から言えば、スマホを解約してもネットは使い続けることができるぞ!
別のサービスだからスマホを解約したら自動で解約されることはない。
ただし割引サービスは使えなくなる。

がぞうめい
割引がなくなるんなら解約したらもったいないよね。格安スマホにしなくていいかぁ。

画像名
残念ながらそうでもない。割引された大手の基本料金よりも、格安SIMの基本料の方が安いのだ。

auと楽天モバイルを例に挙げると、差額は以下のようになります。

●auの場合

データ定額3GB → 4200円
スーパーカケホ → 1700円
LTE NET → 300円

合計 6200円

ここからスマートバリュー934円を引いて

5266円

●楽天モバイルの場合

3.1GBプラン → 1600円

●差額は?

5266円-1600円=3666円!

auで3GBのプランにした場合、スマートバリューを適用して5266円になります。

それに対し楽天モバイルでは3GBが1600円なので、スマートバリューを適用しても楽天モバイルの方が3666円も安いのです。

格安SIMの方が安いのね!でもどうせなら家のネットを変えてもいいわね。

自社のネットとセットにすれば割引されるサービスには格安SIMでもあるからチェックしてみてくれ。
今ソフトバンクの人は、ワイモバイルにすればおうち割光セットが使えるから、基本料が値引きされるぞ!

解除料や手数料はかかる?

今携帯電話の契約で、解除料がかかる2年契約に入っている人がほとんどだと思います。更新月もわかりにくく、解除料がネックで乗り換えをやめてしまう人も多いのではないでしょうか。

更新月は、例えば1月に契約をした方であれば、2年後の2月と3月が更新月になります。自分の更新月がいつかはショップで聞くか、『ドコモオンライン手続き』『My au』『My softbank』各サイトで調べることができます。

格安SIM のりかえ
更新月がかなり先だから、待つしかないかぁ。
格安SIM 乗り換え
更新月に乗り換えるのが一番なのは確かだが、更新月が1年以上先だという人は解除料を払って今すぐ乗り換えた方がよい
格安SIMの料金は大手携帯電話会社の半額~3分の1だから、差額を計算したら早く格安SIMにした方が安いからだ。
格安SIM 乗り換え
他にお金はかからないのかしら?

格安SIM 乗り換え
新規手数料として3000円程度が最初だけかかるぞ。これはドコモauソフトバンクを含む、どの携帯電話会社でも必要だ。
電話番号を変えずに格安SIMにしたい人は、MNP予約番号発行手数料が2000円、乗り換えが完了後に以前の携帯電話会社から引き落としになる。

速度が遅いって本当?

格安SIMは大手の携帯電話会社から回線の一部を借りて運用しているため、利用者が集中するとどうしても通信速度が遅くなってしまうことがあります。

特に差がはっきりと感じられるのはお昼の12時から1時頃で、お昼の休憩時間の重なるので利用者が増え、結果速度が遅くなってしまうのです。

ですがそれ以外の時間はドコモauソフトバンクと大差なく使えることが多いので、集中する時間はWi-Fiを使うなど工夫することで快適に使い続けることができます。

格安SIM 遅い
お昼時は学校やバイト先のWi-Fiを使うからいいや。

格安SIM 遅い
Wi-Fiがない場合はどうしたらいいのかしら?

格安SIM 遅い
通信速度が好評の格安SIMを選ぶのも一つの手だ。
ワイモバイルとUQモバイルは大手携帯電話会社の傘下の会社のため、通信速度も大手並みと口コミでも評判なのだ。

格安スマホは意外に簡単!

今まで携帯電話は、ショップに行って質問して契約してスマホをすぐに使える状態にしてもらう、いわば『マイカーの車検スタイル』でした。

その点格安スマホは、自分で選んで自分で使えるようにする『家電の買い替えスタイル』に近いと思ってもらえるといいです。

わからないから難しいと構えすぎず、方法がわかれば意外に簡単なんですよ。

なんか、格安スマホは意外に簡単な気がしてきた!

対処法さえわかれば難しくないわよね。
設定もすぐ終わるし。

わかってくれてうれしいぞーー!!
オレは今モーレツに感動しているーーー!!

Copyright© なとすま , 2019 All Rights Reserved.